41w4nhkfnhl

カリスマ装丁家が読書における想像力の謎に迫る、かつてない「文学×デザイン×現象学」の探究の書物。 続き

コメント

その他のコメント

本に触れている時、言語が頭のなかで立ち上がる時、そこに書いてあること以上の事柄が、そこに書いていないからこそ立ち上がる時事柄が、鮮明に描かれていく。本を通して、私たちが見て感じている世界に想いを馳せる。

読み終わり。本を読むという行為の繊細さ、脆さ、妖しさ、いかがわしさ、そんでもってというかだからこその素晴らしさ、というのを改めて示してくれた。なんというか、小説へ向けられたラブレターみたいな本だったな。これとてもよかったなあ。

読者

0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e93b44b67 76ff 4c81 94da 447e34bfa9c8Ee4d3c51 68b8 4124 a257 780956f70e37C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f887d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bfC0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe57014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 31人

新刊

科学の誤解大全

科学の誤解大全

C5fbd4c8 2e88 4b15 9411 a45874df54af

TOMO

Book

ちっとひねくれた感じにうつるが、人々が一般的に正しいと思うことを科学的に?否定している本。 場所:蔦屋代官山

約14時間前

世界の仕組みを物理学で知る

世界の仕組みを物理学で知る

C5fbd4c8 2e88 4b15 9411 a45874df54af

TOMO

Book

分かりやすく物理学を説明した本。 最後の、ジョン・ホイーラーの「人間が宇宙を観測したから、この宇宙が存在できるようになった」のコメントが印象的。 観測/記録、が存在を示す、思考を示す唯一の手段だとするとたしかに。 存在し、観測したからこそ、この世界のなんたるかがわかる。観測し、記録をしない場合、存在しなかったことと同じにもなるし、その思考自体に意味は無かったとも思える。 文字や建築、催事のモニュメントなどが発見されることで、古代文明の存在がわかるように。 場所:蔦屋代官山

約14時間前

D7d9adda c138 4845 8642 18b84c8adae20970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a
わたし、定時で帰ります。

わたし、定時で帰ります。

3541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d50

diablona235

本読み初心者 http://c…

後から本屋に並んでいるこの本に帯にドラマ化の文字が。 ドラマ化するくらいわかりやすくスラスラ読めてしまった 主人公の考え方を他の人に納得させるのは少し強引さと、無理矢理な感じを受けた 重くなくサクッと読めます

約16時間前