51fwmna lll

「自分の店」をはじめるときに、大切なことはなんだろう?物件探し、店舗デザイン、カフェのメニュー、イベント、ウェブ、そして「棚づくり」の実際。事業計画書から... 続き

コメント

東京・荻窪に開店した新刊書店Titleさんの、
オープンまでの道のり、
そして1年たってみてのお話。

僕も昨年行かせていただいて、
その時に買ったトートバッグを今も使っています。

とてもわかりやすい言葉で、
だけどもしっかりとした信念をもって始められたのだなということがよくわかりました。

本屋さん。
僕もいつか、やりたいなぁ。

読んでいて、日本語がとてもきれいな文章だと思いました。きっと店主さんのお人柄が表れてるんだろうなと思いました。

リブロ池袋本店のマネージャーを辞め、新刊書店を開いた辻山さんの開店エッセイ。持続可能で求められ続ける、ふつうの町の本屋さんとは。

本屋Title、1回目は本こそ買えなかったが、足利で作られた農民ロッソという赤ワインを飲んで帰ってきたことがある。そして2回目は本書の購入し、アップルパイにジュースを飲んだ。どっちも美味しかった。って食の話をしているが、大きな本屋ではないCafe Bar付きの本屋を営業するまでの奮闘記が本書。最近は大きな本屋もそうだが、居心地の良い本屋も大事なこと。各々素敵な本屋を見てきたが、Titleは本書を読んで個性あふれる感じの本屋に思う。ちなみに興味深かったのが『POSレジは使わない』。九州のA-ZとハンズマンではPOS無し経営をしているが、充分な管理ができていればPOSは必要無い。でもクレカは使えるし、決済の切り分けと在庫管理が小回りだからできる業だと思う。

2017/11/20読了
本屋さんという空間が大好きなので、出た当初から気になっていた本。ようやく読めた!辻山さんの丁寧で読みやすい文章で開店までの経緯と開店してからの一年を綴っていて、地に足をつけて、且つ理想は失わずに仕事をすることの難しさと素敵さを同時に読ませてくれる本です。遠方に住んでるけど、いつか「Title」さんにお邪魔して、ゆったりした気持ちで大切に思える本を選びたいなぁ。

読者

Icon user placeholder1c6950e8 8284 45d8 b3ff 1bb6b48ae277E5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aea2a7b10e5 10ef 4150 b84e c37652fb59ddAa6356d5 940f 4432 8ab8 208b758f3b041c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dIcon user placeholderFb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5 41人

新刊

劇場

劇場

65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6

Emmy

なし

誰にでもこういう素直に表現できない部分はあると思うけど、度がすぎると疲れる。東京はそんなに、勝負しなきゃならない街なのだろうか。

18分前

0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76Fc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad9530ca00be4 6832 499d 8738 7845225162a7 113
銀杏堂

銀杏堂

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に6冊以上、年間75冊読破が今…

2018/10/19読了 〝もの〟は歴史や記憶を含んでいる。ものを失って、悲しいとか淋しいと思う時って、そのものにまつわる〝思い出〟を惜しむからなんだよね。 挿絵がカラーの時もモノクロの時も可愛くて、絵から文字での描写に書かれている以上に伝わるものもあるし、いいバランス。最後にレンちゃんに高田さんが送ってきてくれた品物がどんなもので、旅から戻った高田さんがどんな冒険を聞かせてくれるのか次回作も出るといいなぁ。

42分前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9208b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0
レシピを見ないで作れるようになりましょう。

レシピを見ないで作れるようになりましょう。

2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6

Sue

本と絵が好き。

レシピを見ながら凝った料理を色々作ってみるのも好きだけど、食材の味を楽しむためのシンプルな調理にもまた良さがあるなと、この本を読みながら改めて実感。 図や写真があまりなく文章のみなので調理の様子の説明はやや分かりづらいけど、普段の料理に取り入れやすいコツも多いので、試してみたくなる。

約2時間前

Icon user placeholder9ee2470c 8145 4552 b1cd 610e9c05c9f86cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 21
国宝 (上) 青春篇

国宝 (上) 青春篇

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

活弁士が語ってくれるような、喜久雄の青春時代。映画のコマが流れるように、芸の道を懸命に生きる若者達の姿を映します。

約3時間前

Icon user placeholderC69530f2 0e55 4895 8e66 fc620d897971