416e0iybkfl

OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。そ... 続き

コメント

スピーチを書くたびに思い出す。
文章をクリアにしてくれる。
スピーチの部分ではいつも鳥肌が立つ。

その他のコメント

ぐっとくる言葉が散らばっている、言葉っていいなって感じられる本。
“困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。
三時間後の君、涙がとまっている。
二十四時間後の君、涙は乾いている。
二日後の君、顔を上げている。
三日後の君、歩き出している。”

スピーチライターとして成長していく、こと葉。
言葉によって
誰かの心を動かすということは、難しく、そしてなんと強烈なことであろうか。

最近、心を鷲掴みにされ、揺さぶられたことがないなあという人にもオススメの一冊でした。

読者

417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f2dcd5147 2627 4354 a42f 9f265bf34a79Icon user placeholder1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489cIcon user placeholderIcon user placeholder5a29f063 ff77 4dcc 86f2 641b6806fca8 259人

原田マハの本

一分間だけ

一分間だけ

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

原田マハ好きだけど、 この本の主人公は最低で本当に読んでいて嫌だった。 こんな人に動物を飼う資格ないよ。 2016

約1か月前

285d61d6 b4e4 46ea 8b3d 21ad309a4490D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f02d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311
スイート・ホーム

スイート・ホーム

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不動産会社のホームページに掲載されていた連作短編集。 暖かくていい匂いがする街の様子が羨ましくて、私も是非住んでみたいと。笑 たまには、幸せ一杯の本で暖かくなるのもいいものです。 美味しい珈琲を片手に。

4か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d381c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058 25