Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41v2 sjsrml

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。 この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に... 続き

コメント

本をあまり読まない人にオススメ。1ページに文字があまり詰まってないので、活字が苦手な人は読みやすいと思う。

今、ホリエモンが気になるので買いました。

堀江さんの本音が飾らない言葉で書かれた本。全てに賛同する必要はないだろうけど、それでも、変なプライドを持って、やる前から出来ない理由をつけ探すことはやめようと思った。僕は、いまとても我慢して仕事をしている。でも、もう我慢しないことを決めた。

すぐに実践できるホリエモンイズムがおもしろい。やるかやらずに今のままか、経験が全てを解決するなど大したことは書いていないところがいい。

人生は選択の連続です。
だからこそ、「やるかやらないか」で差がついていく。
1章の「言い訳をやめる」は特におすすめ。
「できない理由」から考え始めて言い訳して行動しない人は、ヒマなんです。
と、手厳しいですが、自分の人生の決定権は自分にある。前に進みたいなら、やるしかないから。
『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』と合わせて読むとよりいいかも。

ホリエモンの本が答えだった。ノリだよノリ。小さなプライドなんてポイだよポイ。手を替え品を替え誘いまくるしかないんだよ。

読者

9c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24bBb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527aIcon user placeholderIcon user placeholderBd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af0A24acc06 e130 4e16 b7d4 af8d4cd8d6a87b838087 082f 4cdd ae5b 58ad54cc43a6B2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b7 25人

人文

なくなりそうな世界のことば

なくなりそうな世界のことば

Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797

やし太郎

なかなか本を読む時間が最近は取れ…

日々の過ごし方や、物事への感じ方が異なると、「えっ、こんなことにまで、単語を割り当ててるの?」と驚くばかりです。たとえば…ウェールズ語の「HIRAETH」なんて、「もう帰れない場所に、帰りたいと思う気持ち」だそうで、これは日本人ならば通じやすくて、「わかるなあ…」と思いそうです。 そしてなによりも、この本の構成が切ない。

2日前

Icon user placeholderE83fa325 76b4 406b 8830 e58f6cb5ba25238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990 36
街場の文体論

街場の文体論

F88eefad 0ce8 432b a8ab f28f102a9a5c

hello

hello

文才とは、生得的な才能ではなく「読み手に対する敬意」と「伝えたい強さ」が全て、と説く内田さん。 この本は大学での「創造的な文を書く」ための講義、クリエイティブ・ライティングの授業が本になったものです。ですが、これは特に創作をしないひとにも、ひとへことばを届ける、ということ全般に対して響く示唆ではないでしょうか。

2日前

0959a163 82d6 40fb 98be e921686f5b3475e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03040c1f4a 5718 4ca3 b0ed 54c32f508fc3 10
それでもなお、人を愛しなさい 人生の意味を見つけるための逆説の10ヵ条

それでもなお、人を愛しなさい 人生の意味を見つけるための逆説の10ヵ条

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

根底にある宗教観が日本とは違うから、ニュアンスが読み込めないこともあるけど、他者を尊重すること、まるごと全部を受け入れることを考えることができる。 自分が傷つくこともあるけれど、損得なしに他者を大切にすることは難しいことだけど、少しでも感化されて、少しでも他者に優しくなれたらいいな。

7日前