61hos5obg3l

時は戦国。乱世にその名を轟かせた海賊衆がいた。村上海賊――。瀬戸内海の島々に根を張り、強勢を誇る当主の村上武吉。彼の剛勇と荒々しさを引き継いだのは、娘の景... 続き

コメント

期待が大き過ぎたのかもしれない。

その他のコメント

著者の作品は面白いと分かってはいるのだが、一気に四冊は厳しいので、先ずは一冊だけ購入。やはり面白い!木津川合戦の舞台を細かく読めるのが楽しみ!

こんなに面白いとは。

読者

384d5bf7 982f 4435 8df5 a0c7571b46afFb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8Icon user placeholderIcon user placeholder5020dd43 95c9 4a01 afbf 6ff8e6fa864bDd00e078 f2a8 4deb b55a 4d6458e3924822a5fbb8 cfa8 4dc2 966a e54156f76e4a47834be7 01aa 4244 94dc 3d85d68e283c 39人

和田竜の本