51jfcmc8xbl

戦後から高度経済成長期の前向きで勢いに満ちた時代の風景であるヤミ市酒場。「渋酒場」ブームの昨今、中高年はもちろん、若い世代にも注目されている。オリンピック... 続き

コメント

自称「路地徘徊家」が戦後のヤミ市をルーツとする酒場を案内した本。グルメガイドのようなタイトルだが殆ど紀行文学と言ってもいいと思う。取り上げられている街というか横丁は新橋、新宿、渋谷、池袋、大井町、神田、赤羽、西荻窪、吉祥寺、溝の口、横須賀、野毛、船橋。それぞれのルーツを昔を知る人に取材したもの。内容もそれぞれ興味深く素晴らしいのだが黒地秀行さんの盛り場を描いたイラストレーションが素晴らしい。これは画集としても手元に置いておきたくなった。

読者

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca14108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

ノンフィクション

私が愛した渥美清

私が愛した渥美清

5728673c 5af3 4736 9c56 4c7c0213fd3b

honyomi66

健康だけが取り柄です。

仕事上少しだけ縁のあった世界のことでしたので夢中で読了しました。今もって権力を持つ人を大胆にチャカしていて驚きです。小さな会社でチャカして廻っている私はそのせいでクタクタですが、筆者もきっとストレスを得ているのではないのでしょうか。それとも達観されているのでしょうか。ともかくも私の好きな渥美清さんでした。

8日前

はたらく動物と

はたらく動物と

5728673c 5af3 4736 9c56 4c7c0213fd3b

honyomi66

健康だけが取り柄です。

仕事との向き合い方を模索する中年オヤジに柔らかい刺激です。明日も生きていけそう。

10日前

レンタルなんもしない人のなんもしなかった話

レンタルなんもしない人のなんもしなかった話

E122ddc3 2781 4133 9d68 2d33ce03ba6d

ゆうはるあさ

愛媛県

レンタルなんもしない人 交通費のみで様々な依頼に答える。 しかし、何かするのではなく何もしない。 まさに空気のような存在。 それでも多種多様な依頼があり、依頼者は満足して いるので面白い。 普通に生活していては経験できないことをたくさん 経験できて少しうらやましい。

12日前

Icon user placeholderA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aIcon user placeholder
文明が衰亡するとき

文明が衰亡するとき

5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b

みやした

Koboユーザー

ローマ、ベネチア、アメリカの繁栄と衰退を分析し、日本が生き残る道を思索する。 個人的には、通商国家ベネチアの繁栄と衰亡の話が現代日本と重なる面が多くて興味深かった。 いまの日本では衰亡論はもはやトレンドと言っていいレベルであちこちで語られているが、一昔前に書かれた文明衰亡論を読んでみるとまた気づきがあって面白いと思うので、おすすめ。

14日前

Icon user placeholder1ee74e27 23aa 42e3 8787 1620f1c712cb