51q bxsdkwl

発行元から

「1日3食、きちんと食べているのに、ダルい」
「最近、むせやすくなった」「食べこぼしが多くなった」…こんなことが【フレイル】の兆し。
【フレイル】とは、「筋力」「認知力」「社会性」がからみあって低下し、
寝たきりにつながっていく状態のこと。

東大が「人はどこから、どのように老いていくのか」を徹底的に
追跡調査した結果、「フレイル・チェック」という
セルフチェックと予防をかねたメソッドが生まれました。

今、新型栄養失調にかかっている人は、70歳以上の人の6人に1人といわれています。
たんぱく質摂取の絶対量不足と、お口のささいな衰えがその入り口。
それにより、全身の筋肉量が激減していくのです。

あなたの今の体内の筋肉量が、たった5秒、自分でふくらはぎを測ることで
わかる[指輪っかテスト」も掲載。ぜひ試してみてください。
フレイルは、早く気づけば、健康な状態に戻れるのですから。

また、綴じ込み付録は、1日どのぐらいたんぱく質をとっているのかが、ひと目でわかる
オールカラーの427品目「たんぱく質量データ事典」。
最新のエビデンスにもとづきながら、見ればわかる!ムズカシイこと抜き!
本書は、超高齢社会に向けた、まったく新しい、健康バイブルです。

目次

第1章 あなたのフレイル度は? リスクを知るカギは「ふくらはぎ」にあり!
第2章 きちんと食べているのに体がだるい、 新型栄養失調が増加中
第3章 ささいな口の衰えからずるずるる老化が進む オーラルフレイル
第4章 今すぐ実行! もっとたんぱく質がとれる食べ方
第5章 社会性のあるなしが、フレイル予防の大きな分岐点
第6章 同世代の人より、歩くのが遅いと思ったら要注意!
綴じ込み付録 オールカラーだから一目でわかる。427品目のたんぱく質量データ事典

暮らし

ラブという薬

ラブという薬

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

こんな精神科医がいたらカウンセリングに通いたいです。 いとうせいこうさんの悩み方もすごい。そういうことを人に相談してもいいんだ!と目からウロコが落ちる感じ。

3日前

F0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683aAf23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fE9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d837 14
わたしがラクするモノ選び―OURHOME

わたしがラクするモノ選び―OURHOME

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

ラグは丸型がいい、とか、カーテンでもブラインドでもなくロールスクリーンとか。ワイン箱は使える!とか。なるほろ!ラクってこんな風にも作れるんだ。2018.9

7日前

0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39cF71cb9fe b984 4ac8 bf68 b81dface371e