51q bxsdkwl

発行元から

「1日3食、きちんと食べているのに、ダルい」
「最近、むせやすくなった」「食べこぼしが多くなった」…こんなことが【フレイル】の兆し。
【フレイル】とは、「筋力」「認知力」「社会性」がからみあって低下し、
寝たきりにつながっていく状態のこと。

東大が「人はどこから、どのように老いていくのか」を徹底的に
追跡調査した結果、「フレイル・チェック」という
セルフチェックと予防をかねたメソッドが生まれました。

今、新型栄養失調にかかっている人は、70歳以上の人の6人に1人といわれています。
たんぱく質摂取の絶対量不足と、お口のささいな衰えがその入り口。
それにより、全身の筋肉量が激減していくのです。

あなたの今の体内の筋肉量が、たった5秒、自分でふくらはぎを測ることで
わかる[指輪っかテスト」も掲載。ぜひ試してみてください。
フレイルは、早く気づけば、健康な状態に戻れるのですから。

また、綴じ込み付録は、1日どのぐらいたんぱく質をとっているのかが、ひと目でわかる
オールカラーの427品目「たんぱく質量データ事典」。
最新のエビデンスにもとづきながら、見ればわかる!ムズカシイこと抜き!
本書は、超高齢社会に向けた、まったく新しい、健康バイブルです。

目次

第1章 あなたのフレイル度は? リスクを知るカギは「ふくらはぎ」にあり!
第2章 きちんと食べているのに体がだるい、 新型栄養失調が増加中
第3章 ささいな口の衰えからずるずるる老化が進む オーラルフレイル
第4章 今すぐ実行! もっとたんぱく質がとれる食べ方
第5章 社会性のあるなしが、フレイル予防の大きな分岐点
第6章 同世代の人より、歩くのが遅いと思ったら要注意!
綴じ込み付録 オールカラーだから一目でわかる。427品目のたんぱく質量データ事典

暮らし

ゼロトレ

ゼロトレ

66b233c0 efa9 4c88 b9a1 28f6741947a2

mamekumi

宜しくお願いします。

一年ウォーキングクラスに通っても治らなかった正しい姿勢、28日間で手に入れました。ついでにウエストマイナス2cm。自己最高です。

約11時間前

6bddaf65 0cce 4e25 98e3 f19c7182720d340e6270 8375 4bd7 87a7 f330d6c3308dD9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb2396581 16
病気をしない暮らし

病気をしない暮らし

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

タイトルに(あまり)とあるところがミソ。書き口が軽やかで読みやすい。ノウハウ本でもTo Do本でもなくエッセイともちょっと違う、そのアイノコみたいな内容だなーというのが感想です。 ダイエットとかアルコール依存とか、ふむふむ楽しく「あーわかるわーー」と読めるのです。 番外編は、謎の「大学教授という職業」の、ご自身の実感を多分に交えた解体新書も面白いです。

1日前

Icon user placeholder9230d490 35ec 45a1 a60e 9e6ccfe6800f08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c