51yovczhuel

東大生協の書店員だけが知っている 頭のいい人の“ちょっと特別な読書のルール” ・本は“おかし感覚”でまとめ買い ・「もしドラ」と一緒に売れたのは…… ・... 続き

コメント

情報量の多い本が好まれる。
(字がぎっしりの方がむしろ好き。たくさん学べる)

人生に近道はないことを知っている。

気になることの大元を知りたい。
プロセスや背景まで理解したい。

【4つの目的で本を選ぶ】
•世界で活躍するため
これからの正義の話をしよう
20歳のときに知っておきたかったこと
スタンフォードの自分を変える教室
•スキルアップするため
東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート
現役東大生が書いた地頭を鍛えるフェルミ推定ノート
読書の技法 佐藤優
•幅広い教養を身につけるため
銃病原菌鉄
•最新のトレンドを追うため
人工知能は人間を超えるか
山中先生に、人生とips細胞について聞いてみた。

批判的に読む
じっくり考えながら読む

その他のコメント

東大生が東大生である所以。
この中の本はとても興味深いものが多かった。
様々な本の紹介である。
現状に甘んじない。もっともっと知を。
様々な先人の教養を身につけることで自分としての価値をあげていく。

東大の書店で働いた店員が書いた本。東大生が読む本を書店のデータから解析し、その結果を記載したもの。それに自分の考察や実際の東大生へのインタビューも載せているから、非常に参考になる。この本の読み方としては一通り読むよりも、ガイドブックみたいに目次を見て気になった部分を読む読み方の方がいいと思う。

読者

Icon user placeholder798e985e 759d 4cc5 9229 d6ff9a995733Icon user placeholderF22b1178 af24 43ac a8a2 17f76953d971Ad74c3c6 25d5 46f5 a4c7 6d4d33dc02301f8d16fb 102b 49fb bd4f 724a488dbf01Icon user placeholderIcon user placeholder 8人

新刊

機捜235

機捜235

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

定年間近の相棒、縞長さんが事件を解決に導いていく。 刑事として人間として、事件との向き合い方を教えてくれる素晴らしい人物だ。事件が9編 高丸と縞長のコンビがこれからも楽しみだ。

約22時間前