Btn appstore Btn googleplay
41%2bokxhpxjl

お金は友だち。子どもから大人まで、今こそ大切にしたい、"本当のお金持ち"になる方法。『暮しの手帖』編集長の人生を変える新・マネー術。 続き

コメント

お金さんと仲良くなりたい。
待ってるだけじゃダメだって言われても、頑張っても報われないを繰り返されてきたらやっぱり世の中信じられなくなるし、期待できなくなる。評価されないなんて思ってるのは甘えなんだろうか。

その他のコメント

なかなかに耳の痛い助言ばかりだけど、週に2日ずつから、月に半分へ、そして2日にいっぺんは、、と習慣にしていきたい術。

2015.6.12
読了。

読者

3acd53d0 50f4 46ba 9163 55fea05591796afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373396c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa31ebc4790 15ad 4454 8023 4e78ecf1f191Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a1A04f9974 e38b 41a9 8995 7d08d78ed228 21人

松浦弥太郎の本

着るもののきほん 100 LifeWearStory100

着るもののきほん 100 LifeWearStory100

3c0e8fdc 835d 45ec 9e4c 0a6a788bedfe

mikuloves_bb

出版社勤めの元編集者ですが、今は…

エッセイストの著者が描く小説としては、楽しめた。横書き、1テーマあたり3ページという区切りも読みやすい。 ニューヨークの小さい日々を切り取ったかたちで、生活を擬体験できるようなワクワク感があった。 気取った表現、重複した表現が散見され、気になるには気になるが、この本のタイトルに惹かれるような「ていねいに暮らしたい族」にはむしろ心地良いのかもしれない……。 流れや会話の端々に、矛盾や「それホント?」と首を傾げるような設定もあるが(主人公の母親が、海外旅行先では早朝と深夜に1人で散歩するのよ、と言うなど。深夜の海外を1人で歩くなんて危なすぎる……)、ご愛敬かと。 雑誌のおしゃれコラムを好んで読む人にとっては、それを一気読みできるチャンス!

8日前

正直

正直

44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc395341

おおたか

ことばなんて真実から遠い

人って文に出る、正直であることは怖いし尊い

約2年前

D9c0ac17 abd2 4602 a322 67eecac49b87E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44
いつもの毎日。―衣食住と仕事

いつもの毎日。―衣食住と仕事

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

自分にとっての仕事とは何か?暮らしとは何か?例えば1日の終わりに、カバンの中身を全部出してみて、持参しないものを見極めたり、はたまたカバンをキレイにしてみたり。そういうことを振り返ってやってみることが、忙しない中でも大切だと気付きます。

約2年前

Icon user placeholderD0f8aeaf a9c2 42a6 9a5d c2e7cd8edd4c6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9