51gofqurlsl

1977年から約20年にわたって行われた日本を代表する知性による全対話であり、今なお世界に発信し続ける二人の原点。完全保存版 続き

コメント

再読。資本論のあたりとか。2人の対談で噛み砕かれる部分は多い。「ぼくらが否定すべきなのは、共時性とか通時性といった概念ではなく、まして政治的な左右ではなく、彼らの思考に通底するものだと思うんです」

読者

C45c5aa1 18f1 465a a26e 21879eebd50a

柄谷行人の本

atプラス28

atプラス28

E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44

Hiroko Negishi

目標は月に10冊

岸政彦さんの断片的なものの社会学がとてもおもしろかったので、読んでみました。知識として日本の貧困化については知っていたけど、本を読んで昔から根深い差別や地域の差などを実感。

3年前