511k9s8icul

厄介事を起こすのは、いつだってよそ者だ。七十歳の光太郎は憤慨していた。われわれが町を守らなくては――。そこで互助会の仲間たちと手を組み、トラブルを起こす危... 続き

コメント

2018/8/10読了
途中まではユーモアミステリーとかコージーミステリーのような感覚で面白く読んでたんだけど、最後がちょっとバタバタ終わるかなー。あと、中盤で「この人…何か…」と思い始めてた人がやっぱりな結末で、東野圭吾が好きな人とかには好みの展開かも知れない。私はそういうのがダメなタイプなので、読後感があんまり良くなかった。

読者

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

川瀬七緒の本

法医昆虫学捜査官

法医昆虫学捜査官

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

昆虫を操作に生かすのだろうと思ったら、ウジの描写!アリとかハチとかを期待してました!でも、作品として面白かったので、シリーズを読もうと思います!

約2か月前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6eeB44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243Dbf21a5b ed3d 401c bd59 273032bde9dd
シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官

シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官

E4a32fd1 0789 4ae4 b77c 1a3a602f4cd2

miwa

愛猫レオ/ゲイリー・オールドマン…

刑事と主人公は科捜研の女のマリコさんみたいな感じ。変わらず虫には興味は生まれなかったが、虫の凄さやそれを読み解く主人公がとても面白かった。 2016.01.11

約3年前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6eeB44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243Cd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b2585