Btn appstore Btn googleplay
511p6ormmbl

田舎の県立高校。バレー部の頼れるキャプテン・桐島が、理由も告げずに突然部活をやめた。そこから、周囲の高校生たちの学校生活に小さな波紋が広がっていく。バレー... 続き

コメント

私が上手く言葉にできないことを浅井リョウさんはいつも言葉にしてくれる。"学校"という組織的な中で、本当は誰がいちばん勇者で寛大なのか。この本を読んだ後の爽快感と安心感はやみつきものです!!

いい意味で、タイトルを裏切られた!

いまどきの十七歳の心境と葛藤がストレートに伝わってくる。

部活をがんばったからって、それで食べていけるのは一握り。

それでもアオハルには欠かせない。

これは映画の方が良かった。音楽の演出力にはかなわないと思う。

私は嫌だねって思った。
自分を守るために、自分を作って、一緒にいて楽しくもない人とはいたくないし、それだったら1人で十分だと思う。そんなカースト制の話より、桐島は本当に孝介達とバレーに対する温度差で部活にいづらくなり、退部したのかが気になる。

これ本当良いよね!と言っている若者はすごい 難しすぎてよくわからない そのまま体内を流れていった

面白い。
うん。

文体は全然好きじゃないから 他の作品を読もうとは思わないけど
どうしても映画と比較したくて。
読み比べると、なるほど青臭くて色々思い出す。

とても好きな作品。
スクールカーストのくだりはめちゃくちゃ共感しました。学生時代はそんなことを気にしていたなあ…

初めて読んだのは高校生のときでしたが、年を重ねる度に視点がかわって共感するキャラクターも変わっていくので、いつ読んでも楽しめます。

学校の閉鎖的な人間関係、何者になりたいのかすら分からない漠然とした不安の中、"ひかり"を求め進む彼らを美しく切りとった作品。

映画は見なかったがとても面白かった

映画版が大好きで5回くらい見ています。
原作を読んでみたい。

★4 19歳の作者が17歳の高校生を描いた作品。作者のデビュー作にして小説すばる新人賞を獲得、映画化されている。

章ごとに主人公が違う。17歳の細やかな心情の変化を題材として、若さ特有のキラメキ感と、スクールカーストに悩む姿が現代的だ。雰囲気は短編集に近い。

全体的に余韻を楽しむ作風であり、タイトルと作品の関係が最もそれを表している。しかし私のように、余韻を楽しむよりも、「それからどうした」の部分まで読みたいタイプにとっては、やや不完全燃焼かもしれない。短編が好きな方や、余韻を楽しみたい方にはオススメ。

なんか、些細すぎて素通りしていた日常とか、大人になってこの本を読めば思い出せそうな気がします。
体育館や教室の描写がきらきらしてる。

映画では時間(曜日)、原作では人物を軸に話が進む。

学生あるあるがいっぱい。
自分はどの人になれるか。
それによって読み取り方も変わるのかもしれない。

ブックオフで108円で買ったことを後悔。
次の本から新刊で買います。

キラッキラ

そう、それで誰が桐島なの

この人の文書などは好きではないのだが、主人公が非常に自分の中学時代に似てたため一気読み。ジージャスー。

爽やかな青春ものかと思いきや(映画は観てない)、高校生のスクールカーストを描いた作品。作中の17歳の高校生にとっては学校が世界の全てなのかもしれないけど、世界はもっと広いんだよって伝えたい。特に沙奈に。まあ作中でも突っ込まれてたけど。笑

読者

1fad47c2 80e8 480a 920c 610d017afd14Icon user placeholderC28db777 ca68 439b 947f e02377ea3373Icon user placeholderEe52669e 1e37 45ba 943b 2d3694139ed1057d454f dd1f 452e b80a 120b362122b7B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4Icon user placeholder 130人

朝井リョウの本

武道館

武道館

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

知らない世界を覗き見ることができたような?

25日前

2ec5687f 31b4 4a10 9fd8 9f5c6f2caba85e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholder 10
どうしても生きてる

どうしても生きてる

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

6話からなる短編集 心が痛くても痛いと言えない 辛くても大丈夫と言ってしまう 外れ籤を引いても諦めてしまう それを口に出して言えたならもっと楽な生き方ができるのかもしれない

7か月前

Icon user placeholderAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdE91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdf 42