51tcbm1s4jl

榊先生を無理やり連れて桐谷さんが向かった先は、群馬の秘境・スネークセンター!憧れの地でスゴ腕のヘビ料理人に出会いテンションは急伸、ストップ高状態に! さら... 続き

コメント

今回も、“雑食道”をひた走っています。
メインは、ヘビの聖地でヘビを喰らう回だと思います。
スネークセンターなんて場所、初めて知りました。

私が一番印象に残っているのは、ムシモアゼルギリコさんの回ですね…。
虫を食べる回は、毎回「ヒィィィィ‼︎」と思いながら読んでいます。
怖いもの見たさで、ね…。
幼虫系は絵的にもう…アレですよね…。
ネタバレしますが、今回は蝉の幼虫も食されていまして。
「しっかり身が詰まってて…」と書いてあって、それが後に本当は蝉となって羽ばたくはずだったんだよな…と思うと、心中複雑です。

…後味の悪さも、このマンガの魅力の一つですよね(苦笑)

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

コミック

湯神くんには友達がいない(15)

湯神くんには友達がいない(15)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

湯神くん、一人暮らしをかけての甲子園出場、その結果はいかに…⁉︎ 高校生活もラストスパートで、文化祭楽しんだり、進路を考えたり、後輩の心配をしたり。 何気に湯神くんもちひろちゃんも成長していますね。 湯神くんはマイペースで皆に理解されないことの方が多いけど、いつだって自分に正直で、そういうところは少し羨ましいです。 ちひろちゃんが言ってた、「空気を読め=都合の良い人間になれ」という言葉、考えさせられますね。 ラストの急展開を経て、そして16巻で遂に完結を迎えるらしい。 湯神くんはどんな姿を最後に見せてくれるのか? 楽しみです。

6分前

せんせいのお人形 1

せんせいのお人形 1

B2dfe59d d0fe 4829 a228 975f27180dde

ひなの

Love : singing,

勉強は楽しいものだなと、思える漫画。 主人公の変わっていく様に感動する。 わたしもこの主人公のようになりたい。 せんせいが萌えポイント。

約5時間前