61zhlnuu0nl

災厄による滅亡を免れるため、演算空間に人類が移住した世界。棄てられた物理世界で生き延びる旧人類のシロとサエの成長を描く 続き

コメント

確かにカニSFですね。あらすじを読まずに本文を読んだ方が途中驚きがあって良いかも。

ファンタジーと見せかけて一気にSFに持っていくのはお見事。

テーマが大きいけど作者なりに答えを出していて、それを受け入れるかどうかは読者次第だけど、登場人物たちがもがいてようやく何らかの答えにたどり着く様子をマジマジと見せつけられるので説得力がある。

まあ結局セックスやなあ。

その他のコメント

SFってわりには、随分ファンタジーだな
と思って読み進めると、急に視点が変わる感じ。
で、戻るとファンタジー皆無のお話へ。

生きてるってなんだろうは永遠の課題。

カニSFは初めて読んだw
やっと日本のSFが、伊藤計畫氏の呪縛(?)から逃れらた感じのする逸品。テーマは“人間とは?”と言う事で、『虐殺器官』と似てはいるんですけどね。ナウシカ的世界観+演算世界な遠未来ディストピアな逸品。いやぁ、面白かった(^^)

読者

4a17af4b 57ff 4d7e 881e 048a0be2670d440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb858Ce6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af360fa3f28 e46a 4e68 add6 b8f2afa8b84b78c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaedAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec15355fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cbD4f38d57 ec48 430e a624 8304dbd0e135 26人

つかいまことの本