Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51 7ajikzml

東京の文教地区の町で出会った5人の母親。育児を通して心をかよわせるが、いつしかその関係性は変容していた。-あの人たちと離れればいい。なぜ私を置いてゆくの。... 続き

コメント

その他のコメント

東京の文教地区の町で出会った5人の母親。育児を通して仲良くなるが、次第にその関係性が変容していくというお話。
ママ友に限らず友達関係でもあるような、ちょっとした事で相手の事を深読みしたり、疑心暗鬼になったり、勝手に思い込んだり…。
あーわかるわとか、私もこんな風に思うなとかこんな人いるなとか思いながら読みました。
楽しいお話じゃないけど、登場人物の複雑な感情とか心の闇がうまく描かれてて、とにかく先が気になって気になって仕方がない本でした。
角田さんの本は何冊か読んだけど、登場人物の感情とか同感する事が多いような気がする。

読者

A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f39daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5F87cced7 3b24 400e 9d4e d0d0be9c1730D542d47c 6fab 4cfd b7a6 30fa256a96c7Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1E679023c 7217 427c 9891 dfc620830ec4 27人

文芸

君に太陽を

君に太陽を

Eb99d8be 08bd 483a a0cf b724a1456ac9

rin-books

ベンチャーのバックオフィスで経理…

素晴らしかった‥登場人物同士の引力がすさまじかった。あーいいもの読んだ。 私みたいな普通の人は、アートに触れるとき「アートをこれから見るぞ」という変な気負いと言うかフィルターを用意してしまうのだけれど、芸術家たちはフィルターなしに生身でアートと接していて、それが生み出す熱量と脆さとを文章の隅々から感じた。比喩が弾けていて、なんというか、「のだめカンタービレののだめのピアノを文章にしたらきっとこんななんだろうな」という変な想像をした。 『サラバ』に通じるものあるなぁ。姉弟ものだし、最終的に解決すべきことはシンプルなんだって気づいて大逆転する感じとか(アドラー心理学的な)。

約4時間前

スペードの3

スペードの3

08f10434 8670 4c74 8bc4 88920ba2d74f

ともざえもん

イラストのこととか、小説のことと…

3人の女性の見栄と羨望と嫉妬の話…かな?朝井リョウ、男のくせに女心が分かるのか、女臭がプンプン臭ってきそうです。

1日前

37495ab9 42fb 4265 b08d 88f5a175ffc0577a074d e252 483c 812d de74f7fd36eaIcon user placeholder 18