51pdbz5bkpl

自分以外の人間は誰も信じるな-子供の頃からそう言われ続けて育てられた。しかし、その言葉には、まだ逃げ道がある。たった一人、自分だけは信じていいのだ。ささや... 続き

コメント

読者

E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bA66a9a37 bb1a 48b9 ba9f 9e2b9decd014151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24180c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f6933fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b 5人

吉田修一の本

愛に乱暴

愛に乱暴

47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf

なおちゃん

なおちゃん25歳!!

コーヒー飲みながら一気に読破。 途中からのあれっ?ていう感覚は楽しいけど、ストーリーは楽しいものではない。。 因果応報という言葉がぴったり過ぎるほどぴったりなんだけど、赤ちゃんの存在って本当に不思議で、なにか物を言うだけで悪者になるよね、という自分の経験ともなんだか繋がる、桃子への共感もあり。 後味良い最後ではないけど、浅田さんや近所の李さんが少しの救いとして残ったのも良かったかも。

8か月前

F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholder