41v5vikctpl

コメント

植物が動かないのは、与えられた環境の中で自らを変化させることができるからだ。
表題以外にも競争には弱いがストレスに耐性がある植物や、環境の変化に強い植物など、多様な植物の生き方が紹介されている。
厳しい競争の中で自分だけのポジションを見つけて生きている植物から学ぶことは多い。

したたかで合理的、戦略家でもある植物たちについて

中高生に向けた「おわりに」がいい話

会社の自分のデスクで育ててる、
パイナップル科のCAM植物。
トゲの理由や似てる理由、読んでから一層愛着が湧きます。

読者

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a48a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe1171faa5765 446d 4e6e ac58 fd07f5f7c6821c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a08f4d391f 24ce 46f0 a579 cb89f81d820545807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe132c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66 11人

稲垣栄洋の本

子どもと一緒に覚えたい 道草の名前

子どもと一緒に覚えたい 道草の名前

0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad7

mai

((*゚∀゚))

美しい挿絵に、へぇーと唸ってしまうようなそれぞれの道草の特色や名前の由来などの文章が心地よく、子どもといっしょに探して遊びたくなります。植物の多様性やしたたかさに、読んでいて感心しっぱなしです。

約1か月前

身近な虫たちの華麗な生きかた

身近な虫たちの華麗な生きかた

92883f7a e8b9 4250 9718 6810f723752c

みやびす

漫画◎/児童文学◯/絵本◯/小説…

雑草版に惚れ込んでしまって、うっかり買った「身近な」シリーズ。 昆虫なんて別に好きではなかったんだけれど、そんな事を忘れさせる面白さ。 みんなの嫌われ者は能力だけ見るとやたら強いとか、毎年6月に我が家に出る大量の羽アリは、どうやら子孫大繁栄の結果らしいとか。 昆虫は好きじゃないけど、でもなんか観察したくなる、なんだかそんな本。

約2年前

身近な雑草の愉快な生きかた

身近な雑草の愉快な生きかた

92883f7a e8b9 4250 9718 6810f723752c

みやびす

漫画◎/児童文学◯/絵本◯/小説…

雑草の生存戦略の強かさだったり、昆虫たちとの駆け引きだったりを、面白おかしく、時には真面目に描いてくれている。 書いている人は、その筋の研究者だけど、中身はそんなに小難しいものでもなく、ちょっとしたコラム集という感じ。 庭仕事などに興味のある方ではなかったので、雑草なーと思いつつ、祖母に勧められるまま読み出したのだけど、期待以上の面白さに読む手が止まらず、うっかり「身近な」シリーズを買い揃えてしまった…。

約2年前

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deA46142dc caea 4959 a9f4 4fe1a878a9fbC8bef26a 923f 4206 a853 b6c11e7c9bef