614me9bcffl

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です-。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物... 続き

コメント

たまにはこういうのも、ね。

その他のコメント

恋愛小説であり、図鑑であり、レシピ本である。

有川作品はなんだかんだ数読んできてその度に「これが一番好きだ!」って言ってるんだけど、今回も例外なく「これが一番好き」です『植物図鑑』
まるで夢物語の恋愛ストーリーであることは間違いないんだけど、イツキくんのツンデレ具合がもうまさにこれが思い描いてる彼氏像です、って感じです好きだ。
何かに夢中で必死な人は可愛らしくて仕方ない。

読者

9427a9f3 7078 48cc b392 d43bf03ff60eDadd2c7b b0e1 4190 9966 375700664a87Icon user placeholderF1b83034 8727 43a2 856f f4ae436218fdCbf29646 1007 4462 89ce 36dc2fd34500Dac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a975427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e99056a1ae eb11 4125 954c 15481ae9ec10 286人

有川浩の本

ヒア・カムズ・ザ・サン

ヒア・カムズ・ザ・サン

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

登場人物や設定は同じなのに、ストーリー展開が違うだけで、こんなにも父親像が変わって見えることに驚かされた作品。 それに、2つ目を2つ目に持ってきたところがまたいい。逆だったらこんなにも心に残らなかったと思う。 「親は立派な人であるべきだっていうのは、子供の幻想」だから「諦めろ」のくだりは、皆が一度は通る道なのかもしれないなぁなんて読後感。

11か月前

E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddC2952b28 ce5f 4d28 a16a 0c9e21412e40Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e 30