51byr%2bzlh9l

ノワール×コメディの怪作!裏社会の大物を祖父に持つ俺は、ヤンチャが過ぎた代償に、奇妙なマンションに管理人助手として送り込まれる。そこは武器でも毒物でも持ち... 続き

コメント

極悪人専用マンションに半ば監禁に近い状態で送り込まれた主人公と顔に大きな傷を持ちそのせいで明瞭に話すこともできない管理人がマンションで起こる最悪の事態に対処していく物語。
面白い。
本当に面白かった。
いや、内容の極悪さを考えれば「面白い」という言葉はマズイのかもしれないが、全編を通して軽妙で実に楽しかった。

新しい「次のマンション」を舞台にした続編をぜひ早々に読みたいものです。

大沢在昌のエンタメ路線モノ 楽しいです。

読者

0891383b 0c85 4f1f a06d db9b51d42e31939862dd 11ed 4ebc a638 2fff5226ba32D7abed11 56d6 4ea2 a846 f2c2afc481f487d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d39066682 b36d 4b57 b86d dfb07ffc2ec1 5人

大沢在昌の本

漂砂の塔

漂砂の塔

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

北方領土の島を舞台に、日本、ロシア、中国の思惑がせめぎ合う。現在の利権と過去の事件が組み合わさった結末は、やはり大沢節で格好良くまとめます。 佐久間公や鮫島など、痺れるセリフを言わせるのが上手い大沢氏ですが、今回はヤンの最後のセリフが格好良すぎました。

約1か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e0891383b 0c85 4f1f a06d db9b51d42e31
魔女の封印

魔女の封印

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

ダークヒロイン水原が主人公の3作目。魅力的なキャラクターを描く大沢氏ですが、私はこの主人公はあまり好みではありません(周囲のキャラクターはとても好きですが)。 今作もスリリングな展開で一気に読み切らせる力がありましたが、最後は水原がグダグダにしてしまった感じ。 鮫島と共演する作品が読みたいですね。

2か月前

39066682 b36d 4b57 b86d dfb07ffc2ec10539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeIcon user placeholder
夜明けまで眠らない

夜明けまで眠らない

0891383b 0c85 4f1f a06d db9b51d42e31

直っち

大沢在昌の小説は新刊が出ると必ず…

題名から不運の坂田シリーズかな?と 購入したら 違いました(^^;) ストーリー展開が早く最近の作風ではなく 以前の大沢在昌らしい本でした。

5か月前