51kytf5lral

コメント

一家に一冊というか、臨床医一人に一冊の好著。
精神科診療をしていて患者から身体疾患について聞かれることがよくあるが、「専門でないからわからない」ばかりでは恥ずかしい。この本のおかげでちょっとした助言ができたことが何回かあった。
家族親族からの質問にも有用だ。

読者

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

新刊

ひゃっか! 全国高校生花いけバトル

ひゃっか! 全国高校生花いけバトル

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

文化部活モノ。頑張る女子高生とイケメンの転校生が目指す、生け花の全国大会。チョット変わった競技です。 明るく清々しく、初々しい。 一体どうやって、二人が強豪校と立ち向かうのか!ワクワクしながら読んでいけます。 「奥州ぼろ鳶組」のファンならば、ニヤニヤしながら読んでください。笑

約3時間前

私はあなたの瞳の林檎

私はあなたの瞳の林檎

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

【2017.05.01~から記録…

この本に所収されている3本の短編のうち、2編は2010年代の初めに「群像」に掲載されていたもので、そのころはまだ自分は大学生で、大学の図書館で読んでいた。 あの頃からだいぶ時間が経ってしまったし、ずいぶんと遠くまで来てしまったな、という感じがする。あの頃に比べると、舞城王太郎の言いたいことというのは、なんとなく分かるようになってきた気がしないでもない。 どちらも不思議な事件も怪異も無く、青春の一瞬のきらめきのような恋愛を描いていて、甘酸っぱい気持ちになるやら、自分には失われてしまったもののように感じてちょっと切なくなるような感じがする。 でも、自分が面白いと思ったのは、書き下ろしの「僕が乗るべき遠くの列車」。内省的な彼の作品において、その内省を吹き飛ばすような「菊池鴨」というキャラクターは、強さを感じて魅力的に見えた。

約10時間前

盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情

0a215ffe 9748 4334 a6a8 e4409efafbfb

cover maker

蟲師はいい話だと思う。

女性を主人公に描いてるけども、男性だって読むべきだ。自分以外の立場のいろんな気持ちに、気持ち悪いくらい触れさせられる。あーわかるって思う。

約20時間前

6c56af2d c95e 4957 b9cf 6b7ed093c6c8956d2271 8c26 4469 8d7d 162f6cb03d69Icon user placeholder 68