514hnrnfgsl

ニューヨーク近代美術館の学芸員ティム・ブラウンは、スイスの大邸宅でありえない絵を目にしていた。MoMAが所蔵する、素朴派の巨匠アンリ・ルソーの大作『夢』。... 続き

コメント

久し振りにここまで引き込まれる小説に出会った。

この作品に出会えたことに感謝、作者のこの創造力を得るための知識や経験はこれ如何程か

読み出しからゾクゾクしまくり、一文一文丁寧に読み進めたい、けど早く先が知りたい、それに比例して、まだ終わってしまわないでくれ、と心の中で静謐なせめぎ合いが起こる。

その他のコメント

美術をモチーフにした壮大な極上のミステリーとも読めるが、
各々が抱くこの上ない一途な片想いの物語だと強く感じた。
一枚の絵に魅せられた人々が織り成す片想いの結晶、それはまるで見る時々によって姿を変える楽園のカンヴァスに描かれた絵画のよう。

美術知識が全くの素人に、アンリルソーという人物への興味をここまで掻き立ててしまうことがこの作品の最大の魅力、乃至は力なのだと思います。筆者の他作品でも見られましたが、作品を「友達」と呼び、美術館に行くことを「友達の家に遊びにいく」というフレーズのおかげで、傑作と呼ばれ自分などの理解には遠く及ばないものだと勝手に距離を置いていた美術領域を身近なものと受け止めたいいんだと思えました。ということで、早速片手間につらつら書き貯めていけるよう近代美術の勉強ノートを作ってみた次第です。

読者

Bd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c871752b38ce49 817b 4cff 8351 d7ae923b1dbdIcon user placeholderA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd1Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec55385f92758c 5a27 4366 bb72 bdfc67f0662f50592606 6c0f 453d 89f7 e97110e4d3be 69人

原田マハの本

スイート・ホーム

スイート・ホーム

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

話しの展開が、想像つくのだけど読み切って、あーよかったなぁと、こころに栄養を貰えた作品でした。

4日前

A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd1E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67Icon user placeholder 9
星がひとつほしいとの祈り

星がひとつほしいとの祈り

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

ワクワク、ドキドキ、ハラハラ、といった感情が前面に溢れた1冊ではないけれど、だからこそ身近に感じた。田舎に帰った時みたいな気持ちになる。またこの本に戻ってきたいと思う。

7日前

0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbE6e46408 7d9f 4c98 a3bd 456d3e743221 15
いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画

いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e

半井志央/Shio Nakarai

ずっとずっと本を読みたい @s…

この本で紹介されている絵のいくつかを、美術館で見たことがある。その時にこれらのストーリーや背景を知っていたかった、と強く思った。あぁ勿体無い。 10代の頃では、100年、200年という時間はあまりにも遠い昔のことだったけれど、歳をとってみると彼らが生きていた時代と今とに、それほど大きな隔たりはないように思えてくる。身近に感じることが出来る。 今だから彼らの作品をもう一度見て違うことを感じられるかもしれない。 美術館に行きたい。 描かれた絵と、その背景にある画家自身や歴史と向き合いながら、ゆっくり時間を過ごしてみたい。

約2か月前

Icon user placeholderA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849
ギフト

ギフト

6e601ea2 de6f 4c16 b856 ebddb66ba840

ricky

小さい頃から空想好きで、本の中の…

仕事、結婚、留学 etc…一歩踏み出す女子のステキな20のエピソード。

約2か月前