61qbimwkwhl

「帰ったら、2人で旅行しよう」 突然、東京の兄さんからきた連絡。 2人きりでどこに行けば? と悩む僕、正太郎に、 櫻子さんがきっぱり言った。 「足寄(あし... 続き

コメント

読者

D1f344e2 7b3f 4362 b3d2 9fc23eeec0c1

太田紫織の本

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白

86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2

Naotaka Iijima

ただ単に読むのが好きなので、評論…

テレビドラマが終わって、なんとなく頭の中のイメージが観月ありさの声が聞こえてきそうだが、あれはアナザーストーリーなので、頭を戻して新展開に。 前半は、前ふりというか正太郎と初登場の東京から帰省してきた兄との道内旅行から始まる。 後半は、そろそろ花房との戦い?が最終結末に向かっているのが伺える内容。 まさかの繫がりからの展開と、本当に花房は誰なんだ?という疑問が色濃くなるぐらい調べつくされた人間関係からの新しい事件。 ここで切られると、次巻が気になって仕方ない(T_T)

約1年前