Btn appstore Btn googleplay
9784166612284

絵画に隠されたメッセージを紹介し、画家の意図や時代背景までを鮮やかに読み解いてきた中野京子さんによる最新刊。今回のテーマは「欲望」。激しい愛情、金銭への異... 続き

コメント

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71 3人

中野京子の本

怖い絵 泣く女篇

怖い絵 泣く女篇

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

ようやく読み終わった。「レディ・ジェーン・グレイ」、展覧会で見てきたこともあり無印よりこっちを先に。「オデュッセウスとセイレーン」含め、よく日本に引っ張ってきたなあ。「サロメ」における「いなくなった真犯人ヘロディアス」の話ほか、絵を窓として見える世界や人間の世界の誘い。

約2年前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09098bbbfa 9b3c 4a94 bda7 84f1b71781b2Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f 16
印象派で「近代」を読む―光のモネから、ゴッホの闇へ

印象派で「近代」を読む―光のモネから、ゴッホの闇へ

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

2017年の読み納め。「印象派」が生まれ落ちる背景にフランス近代史、美術史が存在していた。その事実について知識なかったなあ。過去の権威にたたかうのが別の権威だったこととか(カイユボットの絵に「労働者」はいても思想的な何かは存在しない等)

2年前

57e341ab f7fd 4878 b52e 6949217f7690943447b6 8534 4705 b5ca 5a4fd5a23212002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71
ヴァレンヌ逃亡 マリー・アントワネット 運命の24時間

ヴァレンヌ逃亡 マリー・アントワネット 運命の24時間

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

ルイ16世とマリー・アントワネット、その家族の逃亡事件。たった24時間の間に、こんなにも不幸な偶然が重なるのかというくらい、ルイには運がない。それはもう気の毒になるくらい…。 面倒くさい夫を、それでも見捨てず、最期まで凛としていたというアントワネットの潔さに惚れます。

約3年前