41fa215p%2bdl

新宿の街に巣くう毒虫どもを仕置きするという「歌舞伎町セブン」。その彼らの元に舞い込む依頼とは……。 「復讐」という言葉を借りて、数々の人間模様を目の当た... 続き

コメント

歌舞伎町シリーズ3作目

レイプ、外国人排除、自殺願望
全てが「セブン」の対象ではないが 依頼を受け対象とみなしたら容赦なく始末する
現代版必殺仕事人
後始末の掃除屋シンちゃんが上手に片付けてくれるから 続けられる裏稼業
でもある種の正義のヒーローたちかな

読者

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd192cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c48 3人

誉田哲也の本

ボーダレス

ボーダレス

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

場面展開の多さが、何かが何処かで繋がるんだろうとワクワクさせる。登場人物は元気な女性達で、軽快に読み進める事ができた。 読後感も爽快です。

5か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e0824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c1Cecadc68 143e 4e7f b549 ff713a3600a6
ルージュ: 硝子の太陽

ルージュ: 硝子の太陽

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/12/05 読了 ワクワクしながら読んだけど、面白かったけど、何だかこれまでのシリーズとは感じが違うような。

8か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c1508d1b0 6580 4c0e a593 86bb4b82f44eDb837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf61 13
月光

月光

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf

1546Strawberry

書店員やってます。小説描きます

あ〜〜!! この感じ誉田さんしか書けないよねっ!! って思うストーリー。 犯人(?)側の心理描写、犯人目線、犯人が一人称のその時の独特の書き方。 胸糞悪いとことかホントすごい。 本当に犯人。 誉田作品だとラストが救われない事も少なくないけどこれは割と救われたと思う。 いや、救われてない登場人物もいるんだけど。。。 とにかく誉田さん独特の、特有の世界観で、お話で、好き。

9か月前

Fd313cad da9f 45e7 a5ad e1916b068a24247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f556ccc0c4 dfe3 4b98 87e9 6224dc755460 14