41y6hckrbkl

オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件から20年。あの頃、教祖・麻原彰晃の後継者としてメディアを賑わせた、ひとりの女の子を覚えているだろうか。 アーチャリ... 続き

コメント

オウム一連の事件を娘として、幹部として、人間としてありのままを綴った自叙伝 当時幼かった自分自身にとって誤解して捉えていた事実など読んでいて訂正されていきました

その他のコメント

親がやってしまったことで、自分の生活が大きく制限され、迫害され続けた彼女。
今はそれを武器に生きている。

本では伝わらないくらい辛い生活を強いられたのだろう。
ただ、それを感じるが、周りはどうすればいいのだろうと思う。
彼女は彼女にならないのが日本なんだろう。

読者

86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4eB96fd855 e753 4b6c a90e 98cae29ae10b 3人

社会

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

自殺という重いテーマについての本にもかかわらず、まるで、こんまりさんのときめきの片付け法の本を読んだような希望に満ちた読後感でした。 自殺希少地域だけでなく、自殺が多い地域にも足を運び研究 されています。 同じ徳島県でも、希少地域の海部町と自殺の多いA町では人の様子に違いがあり、驚きました。 「あんた、うつになっとんとちがうん」 「ほないなこと、言うてもええんじゃねえ」 徳島の住民の方の方言に、ほっこりします。

約3時間前

7e3e9861 7ca3 440a b5c4 386487680a51C045a5fe 0c06 4266 8013 48f0506756e7276db534 1c89 428a 9498 4d785d43e9e8
たった一人の熱狂

たった一人の熱狂

5cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d

にんざぶろう

学生

見城徹の生き様が綴られている。 全てに同意できるわけではないが、その人生の熱量には圧倒させられた。 特に 「小さなことこそ真心こめろ」 「騙されても騙すな」 は今から意識・実践でき、印象深い回だった。

6日前

Dbbda5d6 8b9b 4f0b a41f 30a0557c1bac37eb01ef 5669 4eb1 b347 9b7420b6e4768bba60c9 95ab 4dd3 912b f8b82fc8efca 9