51y2pvxj9sl

コメント

この本を読んですぐ中央線に乗りたくなりました笑
それぞれの人物がそれぞれ面白い視点を持っていて章が変わるのも楽しみにできました。
止まりだしたら読められない

その他のコメント

読みだしたら止まらない。
ずんずん読み進めてしまう、中央線を舞台にした、短編集、と、その合間合間に組み込まれた、東京駅から高尾山に向かう二人組のお話し、と。
本の構成や、挿し絵の組み込み方とかもすごく好き。
なぜだかはよくわからないけれど、すごく好きな本になりました。

こんな風に色んなもの、ささいなものを見つめられたら人生つまらない日なんてなさそうだなと。

読者

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f5837625e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f61644836f62 c5ba 41c1 aa7b 4dec913c11fdE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d11615477186c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668Icon user placeholder5e67413a 7456 49bd 8566 0b5dd4f8ea991ce66cef 5ab1 4469 822d 9998a22c10a3 23人

品田遊の本