51dpnr8aexl

コメント

初めは自主的にヒトラーユーゲントに入るほどナチスに心酔していた兄妹がその行動に疑問を持って、反ナチスとしての活動を活発化していく…
知らなかった。ナチス時代の子どもたちはもっともっとヒトラーを純粋に信じてしまっていたのだと思っていたけど違っていた。勇気としか言いようがない行動や態度、それを貫き通した最期を読んで涙が止まらない

読者

Icon user placeholder6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f5837676a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3eeEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Abeb4ab9 db16 413c b42e 9a0d46ebfb1b 6人

文学

大きな森の小さな密室

大きな森の小さな密室

86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2

らいず

ただ単に読むのが好きなので、評論…

正直、あまり面白くなかった。 ミステリーなんだけど、設定が無理やり過ぎて… なぜそうなる?と、期待をしっかり裏切られるところで言えば作者の意図通りなのかもしれないが。 好きな人にはいいかもしれないが、好き嫌いが出る作品だなと思います。 蔦屋でオススメになっていたから買ってみたけど残念。

3日前

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b6c194b33 d5b9 4134 bb60 c0cde31bf661
家と庭と犬とねこ

家と庭と犬とねこ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

絵本作家としてのイメージが強く、勝手にふんわりした方なのかと思ってましたが、良い意味で裏切られました なんて芯のある強い女性なんだろうと思います 戦後すぐの、おそらく私には想像もつかないほどの大変な時代に、一人の女性が自分の意思を貫き生きていく様がなんとも明るく綴られてます 読んでいてとても心地よい一冊でした お気に入り女性作家さんに仲間入りです

5日前

7259fadc cc87 48dd ba43 5414c8ebc89dCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
洗えば使える泥名言

洗えば使える泥名言

0cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da

ak

私にとって本は宇宙

やっぱり私は西原教の信者だよ。表だけじゃなく、裏も知ってるから深いんだよね。

6日前