Btn appstore Btn googleplay
517p2tevzxl

「役に立たない学問の代表」とされがちな哲学は、ビジネスパーソンの強力な武器になる。現役で活躍する経営コンサルだから書けた、「哲学の使い方」がわかる1冊。 ... 続き

コメント

この年になっても、こういう本からネタを仕入れて仕事場で活用するのは楽しい。もちろん、周りに押し付けたりせずに、自分にとって。

哲学のキーワードをザッと押さえることができる良書。哲学なんてこれまでの人生で全く学習しなかったけど、なんとなく聞いたことあるものが多くて、その意味を知ることができた。かなり面白かった。

古いものは必ず何かの発展的要素を含んで現在に回帰してくる。これまで通用してきた考え方を一旦批判的に見直してみる。それを哲学者がやってきたこと。理想の社会を目指した運動は全て悲惨な結末を迎えてる。オウムやポル・ポト。哲学者が既存の哲学を批判する時は、君はこういう考え方の罠にハマっている、落とされてることに気づいてないね、という指摘の仕方。アリストテレスのロゴス、エトス、パトスの3つが必要だという指摘には、危険性が潜んでいる。ルサンチマン。悪とは、システムを無批判に受け入れることである。認知的不協和。スキルと課題のレベルのバランスが同じくらいだとフローに入る。悪魔の代弁者。

読者

Add8d532 c83d 4e21 8853 025386a0d9c2D25f072a 912b 48af b103 ba3f4840968d06ca9511 4e3b 4146 b30c 72d256192751A3853448 338a 4e80 ba83 2c3a57f79d9859d66b88 a752 495a 9c95 3496452d9b18Icon user placeholder30ef1ae6 dc34 4c12 9fb7 16aaf1b8798cC8104445 23b8 4952 9a19 c472cbf7a0d9 86人

山口周の本

仕事選びのアートとサイエンス

仕事選びのアートとサイエンス

A3853448 338a 4e80 ba83 2c3a57f79d98

鈴木スルメ

立命館大学

勝ちパターンが、明確に存在した、20世紀後半という時代こそ異常だった。キャリア形成の80%が偶然。努力はその偶然を招き寄せるための計画と習慣にこそ向けられるべき。計画された偶発性=プランド・ハプンスタンス・セオリー。二十年後の社会が予想できるか?無理だろ。独自の履歴書フォーマットを使う。従来のは空欄が多く生まれ、また伝えたいところの欄は小さい。1番自分を伝えられる形を探せ。人体などへの被害を最小限に留めるための技術(転職の技術)。ルサンチマンを持つ人々は非常に受け身で自ら変化を主導しないため、他人と同じである事に最大の価値を見出す、つまり他人と同じであることを道徳的とみなす。格差問題は富裕層が貰いすぎてると言われがちだが、貧困層を底上げするという解決策もあるはず。これは格差問題ではなく、貧困問題である。ニーチェは、「こうありたい」と思っている姿と現在の自分の姿のギャップの調整が上手く出来ずに、最終的には人格崩壊してしまった、周りの人の生き方を否定する。その動機は内発的な動機なのか? 外発的な社会的通念としての典型的な成功的なイメージに引っ張られてないか?何が譲れないかを考える。人生を航海に見立てた場合、船が潮目に流される事を防ぐイカリ=アンカーを持っておく。キャリア・アンカー(白桃書房)。状況が悪い時は、精神的にも肉体的にもエネルギーレベルか落ちているので、人生の舵を大きくきるような事をするのはリスクが大きい。我々は、自分で思っているほど自由という劇薬の扱いには慣れてない。自由は孤独でしんどい。伊丹十三は、自分が好きなもの、好きじゃないもの、必要なもの、必要じゃないもの、をしっかりと見極められる人。

7か月前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eEa5e4d68 95e4 4b33 8fa2 394fd1150e1e
ニュータイプの時代

ニュータイプの時代

A3853448 338a 4e80 ba83 2c3a57f79d98

鈴木スルメ

立命館大学

20世紀後半まで、日常には多くの不満、不便、不安があり、それらの問題を解決することで大きな富を生み出すことが可能だった。しかし、それ以降、大きな問題がなくなり、従来の問題解決の能力が供給過剰になってる。

10か月前

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cAb54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30e997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0 18
知的戦闘力を高める 独学の技法

知的戦闘力を高める 独学の技法

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

P174の「場数を踏まなければいけない」抽象化力のための三箇条が本書のキモ。知のストックの作法については好みもあると思うので(自分は図書館派なのでアンダーラインではなく、書き出し←遅読化のための読書術より)メモ・ノード術で自分のあうものを。そして、「掛け算」を仕事・趣味の上で意識。

1年前

4f438669 1c28 49a0 bdfc 572ef0c96196Icon user placeholderIcon user placeholder 23