41t1gtihetl

奈良・平安の世を襲った大地の動乱。それは、地震活動期にある現在の日本列島を彷彿させる。貞観地震津波、富士山噴火、南海・東海地震、阿蘇山噴火…。相次ぐ自然の... 続き

コメント

八〜九世紀に続けて起こった地震・噴火を当時の人々がどのように捉え対処したかが述べられます。当然自然科学ではなく神話によって捉えられたのであって、不遇の死を遂げた者たちの怨霊やモノノケにより大噴火が起こり、蛇の群れが川を流れ下り洪水を起こし、祟り神達が疫病や飢饉を引き起こします。怨霊を慰めるような形で災害に対応した当時の人々は愚かか。否。祖先達は神話をツールとして自然災害に真剣に向き合っていた。現代人は祖先達よりも優れた自然観を本当に持っているか。「天を蔑」して思い上がってるのではないか。

読者

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

新刊

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごい時間術 どんなに忙しくても時間内に結果を出す仕組み

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごい時間術 どんなに忙しくても時間内に結果を出す仕組み

94196ef9 9990 4581 9f84 67add8851a63

SAtO.a 35歳

埼玉の中小企業で板挟ってる中間管…

序章の「孫社長は如何に○○だった!」という、別の書籍でも語ったエピソードと、取ってつけたまとめ。これが序章で、240ページ中80ページという1/3を費やしてまで伝えるべき事なのか果たして疑問。 正直、ここで心折れて、9/18現在おやすみ中。

約2時間前

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のma…

認知症は現在で7人に2人発症していると言われるが、超高齢化社会が進むと益々増え、正に国民病と言える。 前頭前野のワーキングメモリ(脳の司令本部)を整えることが欠かせない。 ☆ポイント3つ 1.脳の使い方 2.身体(健康方法) 3.外部環境(周りに頼れる環境) の3つからボケを遠ざけ、一生使える脳の育み方が具体的に紹介されている。

約2時間前