61wg2ibofql

「君の笑った顔、虫の裏側に似てるよね。カナブンとかの裏側みたい」――憧れのクラスメイトにそう指摘された少年は、この日を境にうまく笑えなくなった。 Web... 続き

コメント

その他のコメント

読みはじめたらとまらなくなって朝まで読んでしまった。赤裸々に列ねつつも、そこにはユーモアと愛があって、バカ正直に恋愛をしている爪さんが、男が、羨ましいと思いました。明らかに私(女)にはない感性を持っていて、それはもう惹かれてしまう。汗臭くて男ならではの正義感プンプンの作品、ぐっときました。きてます。かっこええ…すごいよ爪さん。

読者

Eca5c9ee 0499 453e b559 a47128ed5157C9c63254 f35c 457a 9958 e01a2042b55d7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d278682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41c3e0c4efb ff04 497a 8d0a 34dfaede7ec329336ecb 05ae 4a8f 8e0a bfdbbdc1e463 14人

文芸

天国旅行

天国旅行

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

心中をテーマにした短編集。 死と生が、隣り合わせとはよく言うけれど、コレは引き寄せあってる感じだ。 「もう。なにもかも面倒臭くなった」そんな事はあるけれど。汚い自分を置いて天国に行けるなら、せまいベッドの列車に乗るよ。けれど、独り旅だ。 型が決まりそうなテーマだけれど、いろんな描き方があり飽きる事がなかった。 未来を感じるから「SINK」がいいかな。 サスペンスタッチの「炎」は、素晴らしい。

約1時間前

Ab05e64b 2c48 4225 bbaf 052c49d36ac24e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d 8
浮雲心霊奇譚 白蛇の理

浮雲心霊奇譚 白蛇の理

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

浮雲の推理が冴えます。 土方や沖田の手も借りて、赤い目に映った幽霊達の無念をはらします。浮雲が謎解きをケチるので、八十八と一緒にソワソワしてしまいます。 幽霊は、存在するのみ。この考え方は八雲のときと一緒ですね。だから、怖くないです。 そろそろ浮雲の正体を暴くため、新撰組と一緒に京都へ出発!してほしいものです。時代劇版八雲です。

約4時間前