Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41l9nrp4bal

臨床医が看護学生と考える「死にゆく患者といかに語るか」についての超・実践的コミュニケーション論。がん告知と積極的治療の中止(Breaking Bad Ne... 続き

コメント

本書は、日本赤十字看護大学一年生後期の基礎ゼミ「コミュニケーション論」において、進行がんの治療を専門とする國頭英夫医師によって行われた講義の記録である。
「医者には三つの武器がある。第一に言葉、第二に薬草、第三にメスである」
このヒポクラテスの言葉の通り、医療者として臨床現場で死を前にした患者に何をどのように語るのか、そのコミュニケーション・スキルを学ぶことが本書のテーマである。

國頭先生が監修を務めたTVドラマ(「白い巨塔」「コード・ブルー」など)を参考に手探りで講義は進むのだが、よりよいコミュニケーションとは何か、ということを先生と学生たちが答えを探す過程で見えてくるのは、医療者と患者、患者の家族とのコミュニケーションギャップである。
バッドニュースを患者に知らせる時の心構え、見捨てないということを伝えるための言葉、表情、態度、部屋や椅子の位置、タイミング…。
ひとつ間違うと患者を絶望の淵に立たせることになる、医療者が背負うものの重さにきりきりと胃が痛む。
本書は医学系の出版社から発行され、読者も医療に携わる人を対象にしていると思うが、大学生への講義なので難しい医学用語も少ない上、丁寧な解説があるので不自由な思いはしないと思う。
むしろ、我が国における終末医療について、安楽死と法制度について、がん告知について、また自分はどのような死を迎えたいのか、家族の死にどのように対応すべきなのか、真剣に考えるための素晴らしい教材になっている。

読者

84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96909b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

新刊

他に好きな人がいるから

他に好きな人がいるから

5e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb

takbook

初心者です

過去に、今に、縛られる高校生、うさぎ人間と酒井くんと峰さんのお話。ファンタジーの香りがするミステリー。大きな破綻もなく、比較的綺麗にドンドン読めめす。アニメ化される予感です。

約9時間前

F35d5608 96eb 4410 b174 e0695806c1d3E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e
仕方ない帝国

仕方ない帝国

94672d9e 97e5 4749 af08 3f6f1cecc2fe

Yuji

また本を読みだしました

自由についての記述。 だまってトイレをつまらせろ。 情報得ても自分で考えないと、、

約11時間前

政略結婚

政略結婚

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

自分の本棚の前で立ち読みしてしま…

時代の流れを3章の短編で綴っています。 お姫様達は、お姫様なりに一生懸命生きていたのだなと。そして、時代に翻弄されるのは、皆同じであったのだなと。 唯やはり、教育がしっかりしている事は、どこの時代であっても、身を助けるのですね。 家名を守る事が、大切であった時代の女性達が不幸であったと、誰が言えるのだろう。 その環境で力一杯生きているのは、どんな人間でも変わらない。 不幸な人間とは、愚痴ばかりこぼす者だ。この女性達は、死ぬる時「よくやった」と自分に言える生き方をしている。その人生は、幸せだったと言えるのではないかと思います。

約18時間前