512jjjrvm4l

コメント

冷戦真っ只中のソビエトの山中で、経験豊富な9人の大学生トレッカーたちが不可解な死を遂げた。リーダーの名前をとってディアトロフ峠事件と呼ばれる。
この事件はネットなんかで見るとほんとに謎だらけで、原因も雪崩や強風といった自然現象説から軍の新型兵器の実験に巻き込まれたとかいう陰謀説、さらにはUFOなどのオカルト説まで喧しいけれど、先入観なしに事件の実地に足を運び、生き残り(体調不良で途中で引き返した)に話を聞き、その原因に到達したと思われるのがこの本。
ネットで見てるだけだと不可解でも、専門家に聞いてみればありふれたことというのは多数あるが、この事件で謎とされた部分のうち、ほとんどはそんなことだった。ただ検証が足りなかっただけだったわけだ。そして、最後の最も謎とされる部分にも、科学的に妥当なで多分最終的な結論が与えられる。
アメリカ人の著者は貯金が底をつき、クレジットカードも限度額まで使ったそうで、そこは悲壮感いっぱいながら、ぶっきらぼうながら不思議に優しいロシア人たちとの交流も楽しく、上質なノンフィクション。

冷戦時代のソ連であった謎の遭難事故にとりつかれたアメリカの映像作家がその謎に迫った作品。冬のウラル山脈にトレッキングに出かけた大学生達9名。彼らは切り裂かれたテントから1キロほど離れたところで氷点下の雪山なのにろくに服も着ておらず靴も履いていない状態で、しかも何人かは大怪我しており一人は舌がなくなって発見された。しかも一部の遺体からは放射能が検出され、という事件で今に至るまで真相は明らかになっていない。冷戦時代の事件ということもあって西側にはあまり伝わっていなかったのだが、偶然の経緯でこの事件のことを知ったアメリカの映像作家は生まれてから一度も雪山に近づいたこともないのに真相に近づくためにロシアに渡り、事件の調査とともに雪のウラル山脈にも入る。そうした努力の甲斐もあって真相に近づくのだが…という作品。よくまとまっていて読みやすく彼が突き止めた「真相」もそれなりに説得力もあるのだけどちょっとあっさりしてるかな、というところと、もう少し検証できたのではないかな、と。コンピュータシュミレーションとかで検証できるのでは、という気もするのででこの説、きちんと検証してもらいたい。それにしても最終章はジャック・ロンドンっぽくてなかなか身に迫る怖さがあった。読物としてはかなり面白かった。

読者

81cc5180 9be6 43d3 b4dd a8695a40bda4Icon user placeholder08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c0c0a9e37 6a00 44f9 af19 b6d64c2eedae09f10b9e 97dc 41e0 8f05 9af6203db795D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82aA7833ddc c607 4bdc 8bd0 b857ec5c8d7cIcon user placeholder 17人

ノンフィクション

理系あるある

理系あるある

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1

Tomoko

こんにちは

「このキムワイプで洟をかむと、繊維が硬いので鼻がこすれてヒリヒリします。」(70ページより)

5日前

人体はこうしてつくられる――ひとつの細胞から始まったわたしたち

人体はこうしてつくられる――ひとつの細胞から始まったわたしたち

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739

まるさん

15万人施術した 背骨とお話しす…

ひとつの細胞から人体となり、老いて死することについての科学的分野である発生学をまるで、旅をするかのように書き綴ったもの。 細胞同士は互いにコミュニケーションを取りながら、自らがその器官になるべく場所を決め、形となっていく。その成り立ちが見事なまでの仕組みとして人体には備わっている。 発生学は、一般人には馴染みが薄いが、ひとつひとつの細胞に愛おしさを感じさせ、自らの肉体を癒すきっかけをくれる。多少難解な言葉もあるが、読み飛ばしながらでも、興味深いことがたくさん書かれている。

6日前

プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

カナダの美しい自然の描写に四季の移り変わりを感じながら、受刑者たちと一緒に読書会に参加しているような感覚になりました。 著者は強盗に襲われたトラウマがありながら刑務所の読書会に参加していて、すごい勇気だと思います。 読み終わってしまって寂しいです。。

12日前

62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575C2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e75Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66 34