51unbztpzol

「死に支度」は「生き支度」。92歳の現役作家であり僧侶として幅広い読者から支持を集める瀬戸内寂聴氏。誰よりも濃く、深く生きてきた著者は、卒寿を機に「いつ死... 続き

コメント

66歳も年の差のある秘書役の女性とのやりとりに寂聴さんの柔軟さが羨ましいほどに素晴らしい。

読者

8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db8649c735 8902 4c04 9832 9243638f526b

瀬戸内寂聴の本

日本の美徳

日本の美徳

Aaa13f88 30e4 46ad b552 929a4e48ef2a

Omiya923

水産食品の研究者

東京駅の本屋でふらふらとしていたら、お二人の顔の帯を見つけてしまい、思わず本書をもってレジに駆け込んでしまった笑 まさかお二人が同い年だったとは知らなかった。この本自体は200ページに満たない薄い本であるが、内容は非常に充実しており、まるでお二人が近くで話されているのを、間近で聴講させて頂いている気分にさせられる。お二人が楽しそうにお話しされている雰囲気を感じるだけでも、一読の価値がある。そんな不思議な雰囲気の一冊。

8日前

わかれ

わかれ

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

短編集。私小説も良いけど、小説が好きなので、「百合」や「圏外」が好み。文章も美しい。

3か月前