51k 0jjeg3l

NewsPicks Book編集長 箕輪厚介の初の著書。 ベストセラー連発! わずか1年で100万部突破! 天才編集者の革命的仕事術がここに明かされる! ... 続き

コメント

こういうトーンが流行ってるのかな?前にも読んだ、そんな気がする一冊。幻冬舎、落合陽一、ホリエモンか。彼らの「予定調和」。お腹いっぱい。(^^;;

2018年に読んだ最後の本。

この数年間でネットメディアの勢力図は大きく変わった。SEOで最適化されキーワードを散りばめただけの模倣記事が上位に食い込むことはなくなった。

そのかわり台頭してきたのは、「さよなら、おっさん」で話題になったNewspicksだ。あれはあれで、色々と言いたいことがある人は多いだろうが、2018年はまさしく、NPの飛躍の年だった。

そのNPのビジネス書は、いまや多くの書店で平積みされるようになった。前田裕二「人生の勝算」、堀江貴文「多動力」、佐藤航陽「お金2.0」、落合陽一「日本再興戦略」などなど。

彼らの本を仕掛けている編集者の箕輪厚介の自著。正直、帯に書いてある「革命的仕事術」というのはいまいちよく分からなかった。多分、「働き方改革とか言ってないで死ぬほど働け」ってことなんだろうけれど。

読後の感想は、彼が手がけた本の特典メイキングDVDって言う感じのテイスト。

凄い本に出会ったと思った。凄い人に出会ったと思った。
仕事を楽しもうと思った。
言葉の力はすごい。
色々な人がいるなぁ。負けてられないと思った。
せっかく出会ったんだから、著者のエッセンスを自分の人生にも注入しようと思う。

読者

3bebc3fc c2d2 4600 a1cc 673138e81bf9Icon user placeholder672ba2f9 a017 400e 8c46 117ac374412a89c51717 821f 4c07 b125 8768fd5bbbe36eb04914 40af 4519 b50f e23cb3e9a399Icon user placeholderIcon user placeholder73613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429 62人

ビジネス

戦略の本質

戦略の本質

Cf4dd265 7147 4205 b702 53f099eeb716

ぐーるど

定年過ぎても勤めから解放されない…

逆転を生み出して優位に立つためには、理想主義的リアリズムを持ったリーダーが必要だが、そのためにはそういう戦略的リーダーを生み出す社会の環境が必要だという。2つの世界大戦、毛沢東の抗日戦争、朝鮮戦争やベトナム戦争などを通して、その戦略を分析する。ああ、現代日本に真のリーダーシップはあるのか?とね。

約1時間前

カフェをはじめる人の本

カフェをはじめる人の本

0d3021e9 5794 4e76 868c 0ab328607d4c

ぶた

読まない豚はただの豚。

開業までの投資額は約1000万、一日の売り上げ目標は2-3万円ほどのよう。 初期投資を抑えつつ、利益率を上げる方法を考えないとなぁ。

1日前

03384187 60ce 41bd 8693 20bc4d018c51Icon user placeholder
ミレニアル世代のお金のリアル

ミレニアル世代のお金のリアル

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

まさに、知っている人と知らない人で大きく差がつく大事なお金の話。 ミレニアル世代のリアルな心境を少しでも感じれればな。と、手に取った一冊。 とっても読みやすく、もっと若い時にこの本と出会ってたら、もう少しお金が貯まってたかも。 著者が何回も訴える"後悔"の警告。 「行動しなかった後悔は、行動した後悔より深く残る」 若い時からの準備は大切で、若い内なら多少の失敗も取り返せる。 なんて、冷静に振り返れるようになった分、成長した証かな。

1日前

0c563132 de53 41d1 9cfc c3d51d78b254Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184