51buckqdl6l

『死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきました!クールでちょっととぼけた死神を、今度は書き下ろし長編でお楽しみください。 続き

コメント

伊坂ワールド全開!
久しぶりに精度の方も読みたくなった。

その他のコメント

死神の精度続編。
構成が、前作の短編集と違って、今作は長編になっている。

話の内容としては、娘を殺された両親が、犯罪者に制裁を下すと言う、よくある復讐劇だが、そこに死神が加わることで、また違った視点になって、シュールな感じになってます。
千葉さん(死神)の仕事に対する謙虚さは素晴らしかったです。

後半の読み方がハラハラしてとてもワクワクした。鳥肌が2回たった。
結局人はいつか死ぬ。
でも、雨の日にスーツを着た音楽好きな人にはまだ会いたくない。

読者

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bB2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da5ad3a8ba 7e9f 4b51 a0c5 43e4a163d35c5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a211525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Be95840f 5606 4072 a020 b33d213213c9C85e912e 8b8b 4d5d 9061 fa5f5527c4b5 22人

伊坂幸太郎の本

キャプテンサンダーボルト 下

キャプテンサンダーボルト 下

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/04/22 読了 読書家の友人の評価は高くなかったが、伊坂初心者のボクには楽しく読めた。上巻からまさにノンストップ。ラストシーン、ちょっと疑問が残るが、何か読み落としてるのかな? 本を紹介してくれた友人にも感謝。

約2か月前

C6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bd7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d07f27549 2608 4ee9 bb08 1fd4e79627a3 11