51ddxuzmsal

CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない-そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません... 続き

コメント

その他のコメント

一話を読んで、他の話も「不可」にしていくのだろうなと思っていたら、違った。
ほぉ そうきたか と思わずにいられない。

「同じものを食べた後で同じ感想を持ったり、好きな映画が一緒であったり、同じことで不愉快さを感じたり、そういうのって単純に、幸せですよね」
人の気持ちを丁寧に書く伊坂さんは本当に素敵。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder7c1b1289 399e 445f a1a7 2eea4c2ebab4927b68d8 fdab 4c7f a050 3a130cd10f52Aad12195 04ed 4fd1 95b3 927eba40b4fd111eadb0 830a 44d1 b51b d736ded58727Icon user placeholderFd313cad da9f 45e7 a5ad e1916b068a24 163人

伊坂幸太郎の本