Btn appstore Btn googleplay
51ddxuzmsal

CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない-そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません... 続き

コメント

死神の話をこんな風に書けるなんて、すごいよなぁ。。。

その他のコメント

一話を読んで、他の話も「不可」にしていくのだろうなと思っていたら、違った。
ほぉ そうきたか と思わずにいられない。

「同じものを食べた後で同じ感想を持ったり、好きな映画が一緒であったり、同じことで不愉快さを感じたり、そういうのって単純に、幸せですよね」
人の気持ちを丁寧に書く伊坂さんは本当に素敵。

確かに死神だけど、読んでて心地よい。

読者

0c952269 28a2 420d 81a6 620fbacd0e9a7d574782 709d 4e7e 877c 5b99bcb2cbd4Icon user placeholder99b7aad0 46c5 4009 abde 19a783a1bcd14916be49 74bf 4e25 9f77 54bb653d97ddIcon user placeholder3c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1eIcon user placeholder 246人

伊坂幸太郎の本

AX アックス

AX アックス

Icon user placeholder

すた

高校3年生で自分が何者なのか何者であるべきなのか考えていた去年の今頃、何度も何度も読み返した。何度読んでも飽きない、そんな言葉で表したくはないけどその言葉通り。結局自分が何者なのかは分からなかったが、分からなくても生きていていいと思えたし人生の指南書、という内容ではないのに私に生きる希望をくれた。 読んでいて、楽しかった。旅行をするよりも楽しかったかもしれない。本屋さんで何となく眺めて買ったけど買ってよかった、私の中で兜も妻も医者も、みんなみんな生きている。私が普段嫌いなあの子も裏では事情があって社会の為にたっていたらいいな、なんて思った。自分からの視点で物事を考えるのではなく客観視するのが良いんだと、そう思った。日本中の全ての人にすすめたい。

12日前

アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2019年198冊目。映画を観る前に〜と思って読了。伊坂幸太郎って、読み終わった後に相関図書きたくなるよね。書いて、あ!ここもつながってる?!ってなるのまで全部含めてたのしい。

4か月前

Icon user placeholder499e7360 9d7c 4f42 93b0 7ad912b463d77d574782 709d 4e7e 877c 5b99bcb2cbd4 185
グラスホッパー

グラスホッパー

64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a

HSSISOLATED

人生で何度目かの読書熱

残酷さがある物語ではある。それでもどこか登場人物には善良さを感じてしまう部分が残されている。残酷さと善良さの狭間に立つ普通の主人公「鈴木」も日本で最も多い姓名の一つでもあり、残酷でもないしかし善良さも失った普通の匿名的男性という構造なのだろうか。物語としては面白い。でも残酷。

6か月前

1761ed2e b8f6 4d8e ad1d 811c58eaa02a3825485c 05d6 418c 892c 9aa0ec09bed7A8948189 ce2a 4246 b1c9 0a1e9f256fa3 26