Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51lcv1t5trl

人生、まだ、続いていくから。裏稼業コンビ「溝口」と「岡田」をめぐる全五章。 続き

コメント

伊坂幸太郎の本は全部読みやすくて人物が魅力的。
自分の友達みたい。
人間に惹かれながら最後まで一気に読んじゃった。

その他のコメント

読み進むにつれて、岡田と溝口さんに惚れてしまいそうになりました( ^ω^ )
各中編作品がゆるく繋がっている伊坂作品の良さもあって個人的に大好きな1冊です。

短編の繋がり具合が個人的にかなり好き。
それぞれの物語も憎らしくなるくらいに絶妙。
いいタイトルだよね。

読者

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44514e1d85 e880 4424 85e6 179407f86a6015c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa36c477ff 4d1a 4b24 be79 c0cb38a13e5a5ce1e7f2 326a 4307 b81a eb49d4b0111b0206cdfb f275 4e4c 850b 6fcf708d69dbIcon user placeholderB6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c8 15人

伊坂幸太郎の本

SOSの猿

SOSの猿

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

ホワイトラビットが久々にハマったので伊坂モードになり未読本に手をつけはじめた。 2つの話が交互に書かれ進んでいく形は好み。突拍子もない設定も伊坂本なら普通。時空のねじれ系。 無茶苦茶の中にリアルに響く言葉がポツリポツリあるところがニンマリしてしまう。

2か月前

7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe1589a748c13 4e28 4826 ba49 7467beaf77a49323c04a 10c3 4f2b bd4d 21fb117fdb40