61hsutzqn8l

祝!芥川賞受賞 村田沙耶香 最大の衝撃作はコレだ! 10人産んだら、1人殺せる。「殺意」が命を産み出す衝動となる。 今から100年前、殺人は悪だった。1... 続き

コメント

語彙を、失う。
読後に漏れた言葉は

「マジか」

でもそれしか言えない。
短編集。全て現代社会では存在しない、有り得ない(とされている)ことばかりなのに、起きても不思議は無いような説得力がある。
忘れられない一冊になりそう、。

その他のコメント

『消滅世界』の手前の世界が描かれているように思う。私は村田沙耶香作品のほとんどに共感できるのだけど、それはきっとマイノリティなんだろうと思う。村田沙耶香作品に描かれる恋人関係に憧れもする。セックスと恋愛と家族制度はもっと合理的に分けてもらった方が生きやすいのになー。正常と異常はいつだってひっくり返る可能性がある。

普通だと思っている価値観が、必ずしも当たり前ではないことに気付かせてくれる本。この感覚、海外旅行にいったときみたいだ。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06Dc3928cc 40a8 45a7 99dd 6b2ee6663a2329fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fDfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c0Bcea89aa 021f 4633 8bb4 9c85f19bc213F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 50人

村田沙耶香の本

コンビニ人間

コンビニ人間

Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176

三才

メールを送るのが仕事です。

わたしは自分をマイノリティだと思ってるけどきっと多数派なんだろうと思わされたほん

22日前

A4df591e d36b 4b5b bfbe 423ad64e732eIcon user placeholder0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee 181