51qkf7y7fql

コメント

読みごたえのある本。
臨床心理士や精神科医などが現場の経験から母と子について語る。

母性には、善い面と悪い面があるのですね。

「親自身が、子供を邪魔だとか憎らしいと感じる自らの悪の側面を認め、それを心の中に収めていくことを見守るのが子育ての支援者に大切なことなのではないか」と松尾さんは書かれていて、その通りだな…と思いました。

「母性を育むとは理想的な子育てを要求することではない。むしろその影の側面をしっかり抱えられる力を培うことだと考えられるのである。」

読者

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

人文

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

6ea0002e 1e0f 469b 8aa5 c683621b95d9

kiseki

本はやっぱり紙媒体かなぁ そして…

メンタルというぐらいなので心理学的な語彙がよく使われている、読んでいて納得させられる部分がとても多く何よりメンタル=自己評価を中心としている事がよく分かる、自分もあからさまにメンタルが弱いんだなぁ、と思う所があったので手にとってみました、頑張るが辛い、人付き合いの仕方、新しい事、変化を好まない原理など手を抜くのではなくラクに頑張れる事を心理学的に科学的に解決する方法などが記載されています。 自分の幸せは誰にも奪えない、他人に振り回されることがよくある私にとって何よりの一言でした。 星渉さん ありがとうございました

1日前

09bf80bf 02e1 4ffd a21c dbee19610d32A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35bD5e33eaa bd58 4145 878f e6d6e1f4df50 15