51nwew2rzql

女子高生が自宅の庭で倒れているのが発見された。母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。世間は騒ぐ。これは事故か... 続き

コメント

主観的に、私は「母である」という人と、「娘である」という人と、「母でもあり娘でもある」という人とで読んだ感想は違うんだろうなぁと思いました。互いに愛するあまりの行動で母娘がすれ違ってしまうのが悲しい。でも親子ってそんなもんかもしれない。

その他のコメント

ちょうど、母との関係に悩んでいたところだったので、色々考えさせられた。母性が備わっていようといまいと、子どもにとっては母は母であるのだなと思った。

私は、この世に生まれてきて一番幸せだと思う事は何かと聞かれたら、私の母が母であることだといつも思っている。母がどう思っているかは別として。

読者

16496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b74c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b597a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f3511a3054d9 c480 454e 9535 96573995294f093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c14839232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae248a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb5Icon user placeholder 103人

湊かなえの本

往復書簡

往復書簡

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

手紙のやり取りで進んでいくストーリー、あまり考えなくてもすらすら読めるので、美容室で一気に読みました。3作品掲載です。

7日前

25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd45759886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
境遇

境遇

B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf

1546Strawberry

書店員やってます。小説描きます

映像化する前に読んでたから映像化は正直超ガッカリ。 湊かなえ作品で "良いな" って思った作品が正直ない。 それくらいかなえさんは素敵な作品を書かれる。 本当にすごい。 おどろおどろしい文章に毎回度肝を抜かれる。 でも、好き。 いつ、原作と同等の原作を超える影像が出来るのか、密かに期待してるけれど、やはり、私は、映像化アンチ。

約1か月前

2dc12b7e e93a 4eba 99ad 396fc536499c24c8818c fc21 4d95 ac91 f6c06572836eIcon user placeholder 32
ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザー

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

イヤミスの要素がたっぷり詰まった、湊かなえの短編集。 表題作「ポイズンドーター」と「ホーリーマザー」は、毒親をモチーフにした連作。 「ポイズンドーター」では、娘を支配し追い詰めていく母親とそれに苦しむ娘、という構図だったのが、「ホーリーマザー」では、娘を見守る優しい母親と、母を自殺に追い込む娘に反転する。 絶対的な悪が存在するのなら、それを憎めば済む話。でも、人間はそんなに単純ではない。悪人だと思った人も視点を変えれば善人となり得る。だからこそ、この物語は救いがない。 一つ違えばハッピーエンドになったかもしれないバッドエンドにモヤモヤするも、やっぱり湊かなえは面白い。

約2か月前

18bf580c 93cf 4731 8241 d61005c8423a3bf42a7d d387 4715 b7ae 7acdc4a65b2aIcon user placeholder 36
未来

未来

F88b9f16 68d1 43a5 a3b6 0e19c4c813d3

ねこ

主婦になって本屋に行く機会も減っ…

章ごとに別の視点から描かれているのでとても分かりやすいしすんなり読めるけれど相変わらず淡々と重く恐ろしい内容です。

約2か月前

4d74a7f0 199c 4194 8bed c8ab2165c3e3Icon user placeholder7488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfb 73