512rjaaxltl

国会騒然…!日本の政治はいったいどこへいってしまうのか!?胸がスカッとする痛快エンタメ政治小説。 続き

コメント

池井戸さんらしい、細かく刻んで上り詰めていくサクセスストーリーだった。必ずしわせな気分になれる池井戸さんの作品はたまに読んだ方がいいな、。

その他のコメント

池井戸潤好きの友人が貸してくれた本。
現実にはありえない話だけど、とにかく痛快!

池井戸さんには珍しい非リアルなお話。
どこか赤川次郎さんを思い出す。(笑)
痛快さは健在。

読者

Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a19322c27c37 7179 40b2 9482 d8654d34ff90Icon user placeholder052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda13270021 7db5 4940 9051 2599bbe4f0c7A889990f 3313 414b a1b1 617c76c389223e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688 15人

池井戸潤の本

なるへそ

なるへそ

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

おかめ麦酒

本とお酒と映画が好きです。

ちょっとした待ち時間に読み切ってしまった。 さすがkindle single。 確かに電子でちょっと読むには丁度いい。 話としては、、、 落語じゃん。笑 ご主人の謎解きから、最後のオチが良かったです。

8日前

オレたち花のバブル組

オレたち花のバブル組

330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f

Hajime Ishida

楽しく記憶に残す読書 【記憶に…

何年か前のドラマ「半沢直樹シリーズ」を思い出しつつ読んだ。 一度は精神的に病んでしまったこともある、半沢の同期の近藤が、意外にも活躍していて驚くとともに頼もしかった。 半沢直樹の相変わらずの不屈の闘魂には脱帽。 ドラマで内容を予め知っていても楽しめました。

2か月前