51ztksuzajl

「ねえ、ウニマルって、ほんとうの船になるの?」こそあどの森のあちこちの地面から水がわき出しスキッパーたちは調査に行くことに…。 続き

コメント

ついにこそあどの森シリーズが完結してしまった。

説明するのが難しい。
私にとって1番大切な物語であることは間違いない。

本当に不思議なくらい穏やかな世界がこの中にある。

この本を読んでいるとき、私は「隠れている」という気持ちになる。こそあどの森が、現実から私を匿ってくれているというか。

この本以外ではどこでも経験できないような気持ちになる。うまく説明ができない。
一生手放せない物語。

読者

6c5c4c7e 0584 4b13 a229 f2869ec9088500262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585

岡田淳の本

二分間の冒険

二分間の冒険

45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1

doksyo-tek

読書に興味があります

ごくありふれた生活から、突然考えられないような別の世界が現れる。そんな不思議な物語。あっという間だけど、ジェットコースターのような素敵な二分間。一気に読めちゃう名作でした。

2年前

Icon user placeholderB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf5107dca6 e6a9 479c ab42 72ca6aa63a38 8
二分間の冒険

二分間の冒険

Ec0ee646 174e 4e3e b7a5 879d1e90656f

すずき

コーヒー中毒です。読むのは遅め。

小学生の頃に買ってもらった児童文学。表紙だけみて買ってもらい今まで読まなかった。それを悔やむ。当時読んでいたら良かったと思う。 大人になってからでも充分楽しめる内容で、最後は少し感動した。

2年前

扉のむこうの物語

扉のむこうの物語

Abeb4ab9 db16 413c b42e 9a0d46ebfb1b

chiroecchi

図書室に居ります。

小6の読書女王にお勧めされた本。大作でしたが、たいへん面白く読みました。 「ピエロ」 つぶやいたとたんに、行也のほおを熱い涙が流れた。 ってとこでジワリと。 私もこの子たちと一緒に、扉のむこうに行っていたんだな。

2年前

Icon user placeholderAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf078cca28e7 3536 41a1 a9f0 8621131a7ae6 10