Btn appstore Btn googleplay
41qqj0r2kml

『ふがいない僕は空を見た』『よるのふくらみ』の実力派が贈る、珠玉の連作集 セレブママとしてブログを更新しながら周囲の評価に怯える主婦。 仕事が忙しく子育... 続き

コメント

短編集なので、読みやすい。

昔は親は親だったけど、
歳を重ねてみて、
親だって人だし、男だし、女だしという事がわかってきました。
家族だって人なので、それぞれ歩み寄らなきゃなと思いました。

読み終わって、少しあったかい気持ちになり、離れて暮らす家族をとても恋しいと感じました。

その他のコメント

短編が追加されているので、買った。家族って難しいなと。

苦しい時に、苦しい本を読む。みんな、ちょっと惜しいんだ、あと一言、ちょっとだけ気にしないようにする、ができないんだ、不器用なんだ。
大人になったからってうまく生きられるわけじゃないんだ。

読者

4c00eefb 1a6f 4d4b a49f 2d2d9bbaeb4fB4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b13b68ed61 0d6d 4318 af02 25f76ee011bfBe90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0F6def76e 5d46 4349 aa55 034be506ccd26279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a53c115a0 3a83 4299 91d4 bd9e15151685 51人

窪美澄の本

やめるときも、すこやかなるときも

やめるときも、すこやかなるときも

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0168 2019/12/27読了 来年ドラマ化されるので、予習として読む。 主人公が家具職人なのがよかった。木や家具の知識がところどころに入ってて面白かった。 2人の関係はとてもピュア。32歳だよな?もっとドロドロしたもの来るか?と思った。ドロドロはないが、それぞれの抱えてるものが重い…。 妙子や柳葉くんなど周りの人物が好きだな。

約2か月前

6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82fD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae4533c7689f7 aa01 4d6b 9051 386f4cf9b954 10
トリニティ

トリニティ

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

「新文化」豊崎さんの連載で気になった一冊。短大卒(正確には高校卒)の鈴子「高度経済成長を裏で支えていたのは、鈴子のような生活を支える女たちだ」、そう一見地味にみえた鈴子が最終的にはタフだった。国ぐるみの労働ダンピングで見せかけの繁栄を築いたが「女を馬鹿にするな!女は学生運動の飯炊き女じゃない!」と本来是正を目指すべき学生運動ですら本質は一緒。いつまで男は胡坐かいてんだ。そして読後、登紀子のモデルとなった三宅菊子の明と暗を書いた評伝を読みたくなった。

6か月前

Icon user placeholderF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1 9