Btn appstore Btn googleplay
61cqu0f1evl

フィギュアスケートの若手ホープが殺された。産休目前のマリアが、氷上のプリンセスをめぐる縺れた人間関係に捜査のメスを入れる。フィンランドで大人気のシリーズ第2弾。 続き

コメント

フィンランドで絶大な人気を誇るらしい女性警察官マリア・カッリオシリーズの邦訳第2弾。
第1弾の「雪の女」は、その前作が未訳で読んでいないこともあって、主人公にあまり共感できないし若干冗長なかんじもあってそれほど面白いと思えなかったけど、今作は妊娠した男勝りの主人公が、赤子の誕生を待ち望みながらも、今までのように働けないことに葛藤しつつ事件を解決しようと邁進していて、その様子を読んでいるとなんとなくマリアに愛着を持てるようになってきます。
話の構成も、最後の事件解決の展開は若干いきなり感があるけど(最後34ページで突然犯人と動機をひらめく(!)のです)、色んなとこに撒かれてた伏線を一応回収するというかたちでうまくまとめられてます。犯人の意外性も、、、まぁあるかな?
このシリーズやレベッカ・マーティンソンシリーズなんかは、同じ北欧シリーズものの特捜部Qやミレニアムみたいなハラハラドキドキ感や事件解決後のスッキリ感は得られないけど、なんとなく北欧の社会制度を学び、美しい自然の描写、それぞれの登場人物の憎めない個性をゆったり楽しむのが醍醐味なんだと思う。

読者

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810

文学

天盆

天盆

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

架空中華王朝ファンタジー。天盆(12×12マスの将棋みたいな)と呼ばれる盤戯の強さで立身が決まる世界。 30年ぶりに平民出の征陣に挑む少年と、それを支える家族の物語。 名セリフのオンパレードで、語り口の名調子が心地よい大傑作!これは泣く。そしてラストの1頁!

約2時間前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholderFd0c506d 35fa 4b56 adb7 32f324602126 15
正直

正直

C715a1c6 849c 4247 b7a3 64506fe55483

Tom

ラーメン 読書 お酒 映画  読…

「人を助けるものを探すこと」

2日前

7996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb8490A3853448 338a 4e80 ba83 2c3a57f79d98A716e501 f017 447f a8bc 09f94d73c124 25
うなぎ鬼

うなぎ鬼

92cc7c47 8c16 4ac5 8df8 1103aa1004c1

でこい。

OBK(お化け)物が好き。

北野武作品みたい、悪い奴らの人情サスペンス。 私は不思議怖いのが好き、これ違う でも読みきった。

2日前

69a4e54c d97e 4756 96e4 5bbd095d863b08f81433 e9c8 44aa b61d d679eb2ef131