Btn appstore Btn googleplay
61cqu0f1evl

フィギュアスケートの若手ホープが殺された。産休目前のマリアが、氷上のプリンセスをめぐる縺れた人間関係に捜査のメスを入れる。フィンランドで大人気のシリーズ第2弾。 続き

コメント

フィンランドで絶大な人気を誇るらしい女性警察官マリア・カッリオシリーズの邦訳第2弾。
第1弾の「雪の女」は、その前作が未訳で読んでいないこともあって、主人公にあまり共感できないし若干冗長なかんじもあってそれほど面白いと思えなかったけど、今作は妊娠した男勝りの主人公が、赤子の誕生を待ち望みながらも、今までのように働けないことに葛藤しつつ事件を解決しようと邁進していて、その様子を読んでいるとなんとなくマリアに愛着を持てるようになってきます。
話の構成も、最後の事件解決の展開は若干いきなり感があるけど(最後34ページで突然犯人と動機をひらめく(!)のです)、色んなとこに撒かれてた伏線を一応回収するというかたちでうまくまとめられてます。犯人の意外性も、、、まぁあるかな?
このシリーズやレベッカ・マーティンソンシリーズなんかは、同じ北欧シリーズものの特捜部Qやミレニアムみたいなハラハラドキドキ感や事件解決後のスッキリ感は得られないけど、なんとなく北欧の社会制度を学び、美しい自然の描写、それぞれの登場人物の憎めない個性をゆったり楽しむのが醍醐味なんだと思う。

読者

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810

文学

銀河英雄伝説〈2〉野望篇

銀河英雄伝説〈2〉野望篇

961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf0

りんりん

読書好きな会社員

ですが、ラインハルトさま、貴族たちは、やってはならないことをやりましたが、ラインハルトさまは、なすべきことをなさらなかったのです。 どちらの罪が大きいのでしょう。 ジークフリード・キルヒアイス 2020/7/4

約21時間前

8f75ab81 3cc4 4697 82b5 2bb7239c82e7C183958e 6d67 4025 a791 a3b8b64881350987e4a3 2213 4ada 93bc 25fe6586d15e
ゴーストハント4 死霊遊戯

ゴーストハント4 死霊遊戯

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

もう文庫版出そうだけど、その前になんとか読めた。シリーズ4作目。ヲリキリさま怖い! 麻衣がだんだん戦力になって来てる感。夢の方のナルの謎が気になるところですねー。

1日前

憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI

憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65

amaretto

趣味は積読

分け与える喜びを知らぬもの達は、いつだって奪われたと叫び与えてやったと鼻を高くする。 これが池袋で起こるのだ。 数年前池袋の中国輸入スーパー。 読めない中国語のPOPを見て、飛行機に乗らずとも他国を味わえたあの高揚は忘れられない。

2日前

E4ae63cc 0099 4ab5 84c8 11332001ba7fIcon user placeholder2e0862f7 6444 4109 b126 3125b8fb49a8
杏のふむふむ

杏のふむふむ

B2800c38 e9b8 4ada be0b 85374fb62dfa

図書館小僧

雑多にいろいろ読むけど、アメリカ…

杏ちゃんのエッセイおもしろかった。杏ちゃんの好奇心旺盛で自然に人を大事にできる人柄が、相手の個性やチャーミングな面を引き出すんだろうなぁと思った。エピソード毎に挿入される、杏ちゃんが描いたイラストもかわいい(*´∀`*)

2日前

6321053d 88d4 442e 8111 a8f2a42225525b4b7c22 d274 4b47 a0c1 cf88966cf001C5117dd6 d839 479c be88 fc2b3dbb9f3f