41qe1pdy2cl

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯... 続き

コメント

只々、泣いた。映画も観たけど、小説にはかなわないなー。

その他のコメント

読む程にどんどん引き込まれていき、余韻が続く程、読み応えのある本です。
戦時中の人間心理や、戦争の怖さを改めて感じる小説でした。

家族、友人、恋人。
自分のまわりにいる愛する人たちと、この平和な世の中で出会えたことに、心から感謝しようと思った。

読者

2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb908d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919Icon user placeholder8745f91d 361e 4390 9d25 b9a1e5f7e9ecIcon user placeholder1f771664 e68c 4349 b986 cadfe21c9c182f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b90Fd7809e3 31ba 4015 844d 42becb0892e8 276人

百田尚樹の本

夏の騎士

夏の騎士

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

落ちこぼれ小学生三人組が活躍する、爽やかな物語。 子供の世界は案外厳しい。 勇気と友達は、剣になり仲間を守る。

約2か月前

2dffbd3f d9ae 41af 816b 9439b33f2d0dIcon user placeholderIcon user placeholder 22
ボックス!

ボックス!

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

文庫上下巻を一気読みできるくらい入り込める 単なるスポーツでは理解できないボクシングの奥深いところを書き出している

8か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 8