Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
516ycfi 43l

その人の落とした『虚無への供物』が、英都大学推理小説研究会(EMC)入部のきっかけだった-。大学に入学した一九八八年四月、アリスは、江神二郎との偶然の出会... 続き

コメント

江上シリーズの短編集です。読む順番としては、月光ゲームの後あたりがおすすめです。

読者

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

有栖川有栖の本

有栖の乱読

有栖の乱読

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に6冊以上、年間75冊読破が今…

学生時代から長いこと、ブックガイドとして重宝させてもらった一冊。絶版になっていた本も何冊もあって、当時は読みたくて堪らなかったなー。手に入らないものを欲しがる悪い癖は未だ治らず。

約2か月前

幻想運河

幻想運河

D55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9

イトウ

学生

「幻想運河」というタイトルの通り(?)、ドラッグとアムステルダムを流れる川が主な主軸。流れる川が蜘蛛の巣のよう、というのは面白いと思った。

3か月前

猫が見ていた

猫が見ていた

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/10/03 読了 猫小説アンソロジー。有栖川有栖はさすがです。ライトだけれども、楽しめる。加納朋子は重い。でも、いい話だなぁ。 猫好きの方はぜひ❣

4か月前

Ef87a4ac 97e6 4161 a5bd fc9cd6bb67eaF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113F4facb9f 224a 4de9 b265 4be5da1fd6b6 15