51orgduej3l

食に関する常識をくつがえす、愉快な1冊。天ぷらにソースをかけないのは、納豆に砂糖を入れないのは――あなただけかもしれない。解説 小宮山雄飛 続き

コメント

タイトルに惹かれて。日本における食べ物の嗜好の分布をネットを使って調査し考察を加えたもの。じつに面白いしとても重要な作品とも思う。彼我の相違について、「違うからこそ面白い」と「違うからおかしい」という捉え方の違いには言葉にするより大きな差があると思う。少なくとも後者の立場を取る人間にはなりたくない。さて、本作における調査項目は以下のとおり。これが想像以上の違いがあって面白い。皆さんはさてどうでしょう?(笑)
・天ぷらにソースをかけますか、またはかけていたことがありますか。
・紅ショウガの天ぷらを知ってますか。
・小豆やお餅が入った甘い食べ物をなんと呼びますか。
・中華まんには何かつけますか。
・呼び方は肉まんですか、豚まんですか。
・鉄板で焼くコナモンが好きですか。
・釣鐘型のたこ焼きはありますか。
・お肉とは牛肉、豚肉、それとも?
・豆の炊き込みご飯はありますか。
・いわゆる「冷し中華」を何と呼びますか。
・それにマヨネーズをつけますか。
・甘納豆が入った甘い赤飯を食べる地域ですか。
・茶碗蒸しに砂糖を入れますか。
・茶碗蒸しに栗の甘露煮は入りますか。
・卵焼きは砂糖入りで甘いものですか、出したっぷりで甘くないですか。
・味噌汁に唐辛子など辛いものを入れますか。
・ニラの味噌汁は普通にありますか。
・漬物を煮ますか。
・福神漬けをなんと読みますか。
・カレーライスに卵を乗せる場合、生卵ですか。
・住んでる地域にカレー蕎麦はありますか。
・納豆は好きですか。
・納豆に砂糖を入れますか。
・正月に食べる「年取り魚」は鮭ですか鰤ですか。
後半は嗜好の境界線を体感するために東海道を歩いて京都まで行ったり、糸魚川沿に新潟から静岡まで行ったりとにかく労作。素晴らしかった。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c6eb4f720 a3ce 4b44 8ea9 87cbe6c3be2b

文庫

きらきらひかる

きらきらひかる

6327ad74 9f14 4b3f 9e07 0d7c7c88925e

めいおん

つらつらと

お互いがお互いを大切にしすぎて、申し訳ない気持ちで溢れていた。笑子のこのままでいたい気持ちが痛いほど伝わって胸が苦しくなった。 カタチは人それぞれでいいと思う。 誰かを愛おしい、好きだと思う感情そのものが素敵だなぁと感じた。

約10時間前

4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce58A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b23bb135fa 3fa6 4bca 860f 1151c8225bda 142
松浦弥太郎の新しいお金術

松浦弥太郎の新しいお金術

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0117 2019/05/23読了 お金を友達として扱う…お金さんと呼ぶ…新しいな…。 呼び方はともかく、財布を大事にするとかレシートを溜め込まないとか、すぐにできることはある。 計画することもなるほどなと思った。 この計画はお金だけじゃなく、時間とか将来のこととか、どう生きたいかにもつながること。どう生きるかを考えると自然とお金の使い方を考えることにもなるんだな。

1日前

6d30a362 8032 44f0 92fe 587b369650bbB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b 10