41etretfwpl

伝説の任天堂開発者本人によって語られた開発哲学「枯れた技術の水平思考」がついに、全貌を顕す。 続き

コメント

これから何かをつくろうと考えている人にオススメです。

横井先日の『Nintendo Labo』発表で、
横井さんの「枯れた技術の水平思考」という言葉が改めて話題になっていたので、
以前購入した積読本に手をつけました。

僕が任天堂という会社が好きな理由、
ゲームというものに対する考え方、
ぜんぶ横井さんが言ってたし、考えていたんだなぁ。

任天堂は横井さんの哲学を、
少なからずリスペクトして現在まで来ている気がするし、

これからもスタンスを変えずにいてほしいです。

もし横井さんが今もいらしたら、
日本のゲームはどんな形になっていたんだろう?

今ここにある道具を使って、今まででなかったものをつくれないか?
今あるものより、ないもののほうが多いはず!!

なるほど!

読者

Icon user placeholderAd0b0ef9 7756 4a11 a5ad f5eede4c9571Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fD866a629 e8f6 49d0 9bad 3b797cbc0a86D3c7bd10 4648 4a03 999d f52a4fc3766b0323be6f ebcd 4a91 9b7f 9c19f7687877 6人

ビジネス

1分間資本論

1分間資本論

Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61

Toyohiro Kanazawa

ジャンル問わず

短くまとめられているので読みやすかった。原本も訳本も読んだ事はないけど、研究などではなく教養として資本論を知るなら充分だと思う。 共産主義とはどういうことか書かれているかと思ったが、資本主義の先に理想となる国があるという風に書かれている印象を受けた。

約9時間前

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法

Akiaivjyeuyp25rambwa

juuuun_o

スタートアップ起業→メガベンチャ…

ヤフーの1on1での目的は、部下の行動や経験学習を深める事と定義しており、1on1で起きがちな上司が状況把握するためのものではないことを強く提言している点が印象的です。部下の学びを支援であり、そのための対話であることを意識する必要性を説いています。 気づいたら上司主導の報告/相談に陥りやすく、自分の考えを主張し誘導する場面もあったのかなと学びがありました。苦手意識を持つ人とほど1on1を活かしてコミュニケーションを密にとり、互いに苦手意識を緩和する場にしていくことも非常に重要であり、1on1を行っている立場として、一段踏み込む意識改革にもなったので、実施側は必読で良いかと。

2日前

92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e14721248 300e 4250 8018 eecc0a8186ed84004e98 17b9 4395 9c00 1c992add9326
超一流の雑談力

超一流の雑談力

Cb52a2ca af51 4f45 9431 e2e2f11d48e8

しょうちゃん

人にオススメされた本を読んだり購…

普段、友人や後輩家族いろんな場所で、コミュニケーションをとる日常のなかで、勉強になることが書いてあって実践してみようと思った。例えば、いつもより3音高く話すとか電話の時のトーンを高くするなど、意識しながら生活してみようと思う

3日前

005bb929 b288 426c b48a adce95c0a5d8Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351Cc841888 d781 4e59 9578 49d990362871 67